【政治】韓国大統領 「日本に、慰安婦問題で謝罪を要求する。他の懸案よりも至急の問題」…対日関係、修復困難に - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【政治】韓国大統領 「日本に、慰安婦問題で謝罪を要求する。他の懸案よりも至急の問題」…対日関係、修復困難に

 【ソウル時事】韓国の李明博大統領は1日、日本による植民地支配下の1919年に起きた「三・一独立運動」の記念式典で演説し、旧日本軍の従軍慰安婦問題について、「早急に解決せねばならない人道的問題だ」と述べ、日本政府に対応を求めた。

李大統領が、同式典でこの問題に言及したのは初めて。

一方、これまで取り上げてきた南北関係への言及はなかった。
 
対日関係を重視する李大統領は8月15日の植民地解放記念式典の演説など、同様の演説で日本批判を避けてきた。

しかし、昨年8月、憲法裁判所が、慰安婦問題で韓国政府が日本側と交渉努力をしないのは違憲と判断したことなどを受け、厳しい姿勢に転換。昨年12月の日韓首脳会談でも、野田佳彦首相に解決を迫っていた。

李大統領は「韓日は未来を共に開いていかねばならない同伴者だ」と強調。

その上で、「緊密な協力のためには、歴史の真実から目をそらさない真の勇気と知恵が必要」とし、高齢となっている元慰安婦たちが生存中の解決を呼び掛けた。

李大統領は同日、元慰安婦たちに慰労の手紙を送った。(2012/03/01-11:31)

ソースは
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date2&k=2012030100309

・従軍慰安婦問題とは?

  韓国の主張 → 「日本は国を挙げて韓国人を誘拐同然に連れ去り売春婦にした!」

  証拠の提示 → 「自称・被害者(元売春嬢)の証言」以外「一切」無し

  その一方で → 「売春嬢の求人が合法的に行われていた物証」が続々

・簡単なお話

 そもそも当時は「公娼制度」――つまり現在と違い「売春が職として公認されていた」時代

 事実、当時は「女衒」と呼ばれる売春の仲介業者(韓国人含む)が「公然と」存在

 その上戦時中は売春嬢の需要が高く「売春婦は非常に高給」

 そして「カネのため売春婦になる女性」は時代、国を問わず存在

 なお「現在の韓国」でも売春業は盛況。来日する売春婦も多いが、当然「日本軍の強制」ではない

・少し細かいお話

 従軍慰安婦という言葉を作ったのは実は日本人、千田夏光氏

 曰く、「挺身隊として動員された朝鮮人女性20万人のうち5〜7万人が慰安婦にさせられた」

 「挺身隊」とは? → 軍需工場などへ勤労動員された者

 しかし、挺身隊員で慰安婦になれと強制された例は「一つも」確認されず

 吉田清治氏(第2の宣伝者)曰く、「私は済州島で慰安婦にするための女性狩りを度々行った」

 この証言に対して当時の「現地の新聞」 → 「吉田証言に該当する事実はない」

 日本政府の調査も同様 → 「強制連行は確認されず」 「挺身隊が慰安婦にされた例も確認されず」

 ところが「日本の一部マスコミと政治家」が「日韓友好のため!」と裏づけを一切取らず「事実認定」

 「お墨付き」を得た韓国人と 「冤罪」と憤る日本人とで折り合うはずもなく、結果は泥沼

・客観的事実から導き出される結論

 「他の時代や地域と違い当時の韓国人売春婦だけは金目的ではない!」などとは無理がある。

 「身売り等で意思によらず売春婦になる者がいた」事と混同して「日本の強制徴用!」などと主張するなら、当然「客観的証拠」が必要である。

結局のところ、「発端を作った一部日本人」と「元売春婦と韓国政府」が、「カネのため売春婦になる女性(現在の韓国人含む)がいる」という現実に目を背けたまま、「日本軍の誘拐!」という証拠無き自説を押し通すため騒いでいる、という話である。

過去の韓国大統領まとめ

初・2・3大統領 「李承晩」
彼の養子が実の両親を殺害。不正選挙を糾弾されハワイに亡命。そのまま客死。

第4代大統領 「尹譜善」
クーデターで退任を余儀なくされる。軍法会議で懲役3年の判決。

第5〜9代大統領 「朴正煕」
長男が麻薬服用で逮捕される。狙撃事件発生。弾がそれて夫人に命中。死亡。直後、金載圭KCIA部長によって暗殺される。

第10代大統領 「崔圭夏」
学生デモ等が収まらず、粛軍クーデターを実行。結局収まらず、光州事件発生。8ヶ月で退任。

第11・12代大統領 「全斗煥」
光州事件において反乱首謀罪で死刑判決。後に恩赦。

第13代大統領 「盧泰愚」
退任後に収賄容疑で逮捕。光州事件の内乱罪も発覚。懲役17年の判決。後に恩赦。

第14代大統領 「金泳三」
在任中に経済危機に陥りIMFの介入を招く。次男は利権介入による斡旋収賄と脱税で逮捕。 
       
第15代大統領 「金大中」
光州事件の首謀者として無期懲役の判決。息子3人を含む親族5人が金がらみの不正事件

第16代大統領 「盧武鉉」
韓国経済や外交を破綻に追い込んだ終身名誉お笑い芸人。親族の不正が取りざたされる中、登山中に謎の滑落死。

第17代大統領 「李明博」
なぜか日本では有能の評価との高いが、単に大企業厚遇して国富を外資に売り渡したに過ぎない。
経済大統領のはずが格差拡大や生活難、就職難を招いた無能売国奴扱いで極めて評判が悪い。退任と同時に逮捕は免れないとの噂。
国会議員の実兄秘書が逮捕済み。夫人のいとこも逮捕済み。本人も土地不正購入の疑惑事件の渦中に。

韓国の大統領にはろくな人間がいない事は歴史が証明している。

李明博大統領もただの人気取りの為に最後の発言としたのか?

真意は定かではないが、従軍慰安婦問題は日韓基本条約で既に完全に解決済の案件である。

南朝鮮の政府が日本から北朝鮮の分もまとめて巨額の賠償金を受け取り済で、そのカネを元に「漢江の奇跡」が実現できた。

もはや日本には1円たりともカネを出す理由がない。

韓国の反日政策は国民の憎悪の目を日本に向けて自らの失政をごまかすための政府の策のように思えてしまう。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
どうして日本はこんな韓国と付き合う必要があるのか?
百害あって一利なし!
断交するべきです。
脱亜論を実行するべきなんです。
Posted by coffee at 2012年03月02日 22:42

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

「言うだけ番長」前原誠司政調会長、産経記者の会見出席拒否も「言うだけ」に終わる・「事実に基づかない悪口、事実に基づいて報道してもらいたい」と述べたが、言うだけ番長(口だけ番長、口先番長」は事実だ
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 怒りの前原番長、産経新聞に殴り込みか!? http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-03-02 22:43
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。