【民主党】 党員不満続出 「どこへ行っても民主党の悪口を言われる」 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【民主党】 党員不満続出 「どこへ行っても民主党の悪口を言われる」

 民主党茨城県連は18日、水戸市内のホテルで定期大会を開き、東日本大震災からの復興に全力を尽くすことや、来たる衆院解散・総選挙に向けて支援団体と連携を強化することを確認した。

 また、この日は党本部の輿石東幹事長が来県し、橋本昌知事やJA県中央会など県内5団体のトップと会談。震災復興や福島第一原発事故の損害賠償などへの取り組みについて意見交換した。一方、支持率の低迷に危機感を募らせる支持者からは、党の結束を求める声が上がった。

 大会では県連会長の郡司彰参院議員が党の震災対応について、「自治体や被災者の声を対策本部に届けた結果、国の施策が東北地方に偏ることなく、風評被害への補償も他県に先んじて実施された」と成果を強調。その上で、「復興はこれからが正念場。新年度予算を早期に成立させ、取り組みを具体化させる必要がある」と述べた。また、17日に閣議決定された社会保障・税一体改革大綱について、「国民に負担を求める前に政治家自らが身を切る覚悟、改革を実施することが必要」と自らの考えを示した。

 一方、来賓として出席した連合茨城の児島強会長は、「党内対立を繰り返す時間的余裕はない。議員一人ひとりが団結し、これまで以上にスピーディーな対応が求められている」と注文。県選出議員が国会の議員控室などで政治資金パーティーを開いていたことにも触れ、「残念でならない。身を正してほしい」と不快感を示した。党員・サポーターからも「どこへ行っても民主党の悪口を言われる」「大変な時こそ結束すべき」などと不満や要望が相次いだ。

 また、輿石幹事長は大会後のパーティーで、党内で意見が分かれている環太平洋経済連携協定(TPP)や消費税率引き上げについて、「国民にどう理解していただけるかがカギを握っている」と述べた。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120219-OYT1T00214.htm

悪口って言うのは謂れのないことや悪意を持って言われるのが悪口だと言う事。

民主党が詐欺まがいの手法で政権取ったのも、国民騙して票集めしたのも全て事実なのだから悪口じゃなくて、真っ当に過ちを指摘されていると言う事になる。

犯罪まがいの選挙をし、その犯罪者まがいの候補者を応援して、黙って見過ごしてもらえるなんて思わない方が良い。

大嘘を言って国民の票を騙し取り、政権を盗ったらど素人丸出しの政権無能運営。

反省は無く、今なお嘘をつき続け、国民に負担を強いながら、自分たちは違法行為を繰り返し私服を肥やす。

また、史上まれに見る売国奴の集まった政党でもあり、国益を損なうことには迅速かつ大胆で、日本国の対外信用はガタ落ち。

褒めるところが何一つない、悪夢ともいうべき最悪最低の政権である。

ボヤきたいのは日本国民全員の方である。

何でお前らみたいなボヤくだけの能無しを年間、国会議員一人あたり約1億円も掛けて養わなきゃいけないのだよ。

みんなそう思っている。



ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
民主党の場合、非難されて当たり前のことしかしていませんからね。
当然の現象です。
Posted by coffee at 2012年02月20日 22:46

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

光市母子惨殺「殺意はないし、強姦もしてない。傷害致死だから死刑を回避して欲しい」判決は20日・勝間和代「私は強い死刑制度廃止派。犯罪の原因はその人だけではない。その人が死刑になっても何も解決しない。」
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 光市母子惨殺事件・凶悪殺人犯の福田孝行 光市母子惨殺の福田孝行「殺意はないし、強姦もしてない。傷害致死だから死刑を回避し..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-02-20 22:47
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。