【政治】 橋下市長 「僕は国会議員にはならない」 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【政治】 橋下市長 「僕は国会議員にはならない」

 橋下徹大阪市長は9日、朝日新聞の単独インタビューに応じ、「今の日本の統治機構では(政策の実現は)絶対無理だ。統治機構を変えるメンバーを(国政に)送り込みたい」と語った。自ら代表を務める大阪維新の会が国政に進出する最大の狙いは、中央集権型の政治の変革にあるとの姿勢を鮮明にしたものだ。

 橋下氏は「統治機構が分散型になっていない。国がお金を集めて地方に渡す仕組みを断たないといけない」と指摘し、地方交付税の廃止や道州制の導入を掲げる考えを表明。既存政党との連携について慎重な姿勢を示す一方、既存政党を離れた政治家と連携する条件について「地方交付税廃止や道州制を本気でやってくれるかどうかだ」と述べた。

 自らの国政への立候補については「僕は国会議員にはならない」と改めて否定する一方、「市長の立場、大阪維新の会代表の立場で、維新の会が掲げた方向性を実現できるように全力を尽くす」と述べた。

 国政レベルの課題について「僕らは何をやるかまだ示していない」と述べ、公約作成を本格化させる考えを表明。年金制度について「掛け捨て型」を提案し、「稼いだお金はあの世に持っていけない。資産のある人は掛け捨てになる」と説明した。「『ためていたら税金かけますよ』と、強制的にお金を使ってもらう仕組み作りも行政の役割だ」と述べ、資産課税を強めるべきだとの考えを示した。

 また、数値目標などを明示するマニフェストを掲げて戦う国政選のあり方について「政治家に渡される裁量があまりに狭くなってきた。これでは政治ができない。今までやってきたことや大きな方向性を示したうえで、ある種の白紙委任が必要だ」と語った。(西山公隆)

ソースは
http://www.asahi.com/politics/update/0210/TKY201202090839.html

これから先の国政については置いといて先ずは大阪市長としての実績を上げる事が第一である。

大阪が変われば他の地方自治体も影響を受けて変化して行く事だろう。

大阪市長の任期満了までは橋下徹大阪市長として仕事に励んで頂き、国政には意思の疏通の出来る人物を送り込む。

この考え方で良いと思う。

ただ心配なのが、公明党と組んだという事だ。

これによる公明党の操り人形となってしまっては今の民主党政権より悪くなるかもしれない。

日本国民全体で監視し、間違ったテレビなどのマスコミの情報に踊らされる事がないように見ていかなければならない。

現状の民主党政権のような為体は懲り懲りである。

政治家の人材に関して、私は最近気がついたことがある。

まず政治家の前に公務員のことを考えてみた。

何故公務員はこれほど叩かれるか。

優秀な人材も大勢いて、やる気もある。

それが何故批判の大合唱の対象になるか?

これの答えは大抵の人はわかると思う。

公務員は親方日の丸で身分安定し、前例踏襲主義でやっていけば年功序列で出世して、高給と有利な年金や天下りが得られて老後も安泰。

そんな中に長年いれば優秀でやる気のある人も、事なかれの役人根性が染み付く。

これは当然。

それに対して政治家は選挙があるので身分保障はなく、逆に競争にさらされて、優秀な人材がいる筈なのに何故か人材難。

これは何故か。

この答えがわかった。

それは、「身分保障がないので元々優秀で賢い人は他の環境で活躍する方を選ぶ」

「身分保障がないのに政界に飛び込むのは、思い込みの激しい厄介な人物が多くなる」

「それ以外は政治が家業になった2世が多くなるが、基本的に裕福に育つので当然甘くなる」

「選挙で勝つか負けるかで天と地の差なので、選挙のことばかり考えるようになる」

「高学歴のエリート役人も表向きは顎で使えるので、偉くなったように錯覚する」

等々。

つまり、政治家という職業は、元々優秀な人が集まりにくく、更にやっているうちに劣化する。

このような考えになった。

とうことで既成政治家は仮に元が優秀でも基本的に期待できないと思われる。

橋下徹氏はその点で既成政治家よりは遥かに期待できると思う。

先ずは大阪で改革を頑張って頂きたい。

そして国政へ、最終的には内閣総理大臣へと日本国を良い方向へと進める道しるべとなる事を願う。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
どうして橋下は公明党なんかと組んだのか理解に苦しみます。
また、大阪維新の会は、TPP参加を公約に掲げたとのこと。
もっと創価学会とTPPについて勉強してほしいものです。
Posted by coffee at 2012年02月11日 09:15
( ̄ェ ̄;) エッ?
公明と組んだのですか・・?
最悪・・・

政治家ってのは、バカじゃできず、利口じゃやらず、中途半端じゃ尚更出来ず。っかな。。
Posted by ケンケン at 2012年02月11日 11:56
地方の首長としては期待できても国政ではむりそうですね、維新の会

外国人参政権

参議院廃止

首相公選

TPP参加

これでは日本破壊のための集団としか判断できない

ちょっとは期待したんですがね┐(´―`)〃┌ヤレヤレ
Posted by かずにゃん at 2012年02月11日 21:24
coffee さん

私も橋下徹大阪市長が公明党なんかと組んだのか理解に苦しみます。

今後、注意深く見ていかないといけませんね。

ケンケンさん

そうなんです。

公明党と手を組む事を決めてしまったのです。

創価学会と一緒になってもろくな事はないと私は思っていますので、橋下徹大阪市長の見方が少し変わりました。

かずにゃんさん

これでは日本破壊のための集団としか判断できない。とはまだ言うのが早いです。

まだ始まったばかりです。
今少し期待を持ちましょう。
橋下徹大阪市長ぐらいしか今の日本を帰られそうな人は居ないのですから。


Posted by トモくん at 2012年02月11日 22:44

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

「卒業式に出られぬ」大阪・職務命令に3回違反したら免職・「君が代起立斉唱は露骨な思想弾圧、排外主義が助長される」「公務員の生き方否定するな」「『ルールだから』では解決しない」・指紋押なつ拒否問題
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 【不起立】大阪府教委が全教職員に「卒業式などで起立斉唱を求める職務命令」に反日教師や在日教師はどうするのか? http:..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2012-02-11 09:16

橋下徹さんの知恵袋である大前研一さんが言うには
Excerpt: 皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大前研一の忠実なる弟子 「狂人=橋下徹知事」の凄い手法 @武士..
Weblog: 日本の狂った反日スポーツライターたち
Tracked: 2012-02-12 19:59
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。