【教育】橋下改革に朝鮮学校反発!補助金いらない - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【教育】橋下改革に朝鮮学校反発!補助金いらない

 大阪府が2012年度当初予算案で予定していた府内の朝鮮学校への補助金計上を、取りやめる見通しとなったことが1日、府議会関係者への取材で分かった。11年度補正予算に盛り込んだ同じ補助金の対象が1校に絞り込まれたことに反発した朝鮮学校側から受給申請がないためだ。

 計上予定だったのは、9校ある朝鮮初中級学校のうち1校分の約790万円。予算案が審議される2月議会を控え、府は2月末まで学校側の対応を待ち、最終判断する方針だ。

 11年度補正予算は<1>教室から金正日総書記の肖像画を撤去<2>朝鮮総連との関係を断ち切る−など、橋下徹前知事(現大阪市長)が設定した支給4要件を満たした9校すべてに支給予定だった。

 しかし職員室に肖像画が掲示されている事態がその後に発覚。松井一郎知事の判断で職員室にも肖像画がなかった1校に限り支給する減額修正に転じた。議会では、要件を満たさないことが判明した場合、支給後でも返金させる付帯決議も可決していた。

 学校側は“後付け”の要件厳格化に反発し、1日時点で11年度分の受給申請を済ませていない。関係者は「1校だけ申請したら、府側の言い分を認めることになる」と理由を述べた。(共同)

ソースは
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20120201-897913.html

本来日本国が謝罪し面倒を見るべきは在日一世のみ。

二世以降は自らの意思により日本に居座ったのだから税金で面倒を見る必要はない。

朝鮮学校と名を打った海外の学校なのに、何この補助金貰って当然の態度は、おかしいと思う。

3世4世の子供の面倒まで見る必要はない。

面倒を見てほしいのならば、全員朝鮮学校を廃校とし日本人と一緒に学ぶべきだ。

何時まで甘え抜くつもりなのだ。

怒り心頭である。

そもそも日本国民を平気で拉致するし、テポドンミサイル飛ばしてくるし、そんな明確な敵国と切っても切れない関係がある学校に、なんで日本の税金を投じる必要がある。

金正日の肖像画以前の問題だとは思わないか?

日本の土地で朝鮮学校が運営できていると言う事だけで有り難く思えと私は言いたい。

朝鮮学校の教科書をきちんとおさらいして行こう。

朝鮮学校の特徴

朝鮮学校で使用される教科書は、学友書房が朝鮮大学校の協力のもとに作成したものを朝鮮民主主義人民共和国教育省が検閲したものであり、日本文部科学省が示す学習指導要領に沿った検定教科書ではない。

この教科書は朝鮮民主主義人民共和国の歴史だけでなく、 朝鮮総聯の歴史にも触れているが、一貫しているのは本国と同じく金日成、金正日父子への礼賛と一体化という命題である。

教科書では、北朝鮮による核開発や光明星を発射したことを受けて、「日本政府が朝鮮総聯を瓦解させようと謀略活動をした」などという本国の朝鮮中央放送が報じる見解と全く同じものが記述されていたり、金日成は194回、金正日は107回に渡って「敬愛する」「偉大な」などの修飾語を付して繰り返し記述されて いる。

vlnews010871.jpg


1a8b489a.jpg


こんな教育を行っている朝鮮学校にそもそも補助金を配ると言うことが間違っていると思う。

この流れを日本全国へ普及させこのような教育は止めさせるべきだ。



ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。