【大阪】橋下氏「維新の会でまず船中八策をつくる。民主党のようなマニフェストにすると失敗する」 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【大阪】橋下氏「維新の会でまず船中八策をつくる。民主党のようなマニフェストにすると失敗する」

お手本は龍馬…橋下市長の「船中八策」とは?

 地域政党・大阪維新の会代表の橋下徹・大阪市長は29日、税制や社会保障、外交など国政に関する基本的政策づくりを進め、幕末の志士・坂本龍馬の新国家構想になぞらえ、現代版「船中八策」として策定する考えを示した。

 次期衆院選の候補者養成の場として3月に発足する「維新政治塾」で、具体的内容を固める。維新の国政進出をにらみ、政権公約(マニフェスト)の原案にするとみられる。

 市役所で報道陣の質問に答えた。橋下氏は維新の政策について、「社会保障や税制についてかなり大胆にリセットする」と説明。「民主党のようなマニフェストにすると失敗する」とも述べ、財源などの細かな制度設計には触れず、方向性だけを示すとした。

ソースは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120129-00000588-yom-pol

船中八策とはね、坂本龍馬を気取るのはいいが、龍馬のように志し半ばでの暗殺事件、このようにはなってほしくは無い。

橋下大阪市長は既に色々な所から恨みを買っているように思えるので自己防衛には力を入れて頂きたい。

最期だけ同じでと言う事では日本国国民は納得できないし、日本国の未来も見えてこない。

坂本龍馬の時代は既に変革の流れが世の中全体に広まっていた為に、坂本龍馬が暗殺されて後も改革は進んでいったが、今の日本では、橋下徹のようなリーダーがいなくなってしまえばそこで改革は終わってしまう。

実現可能かどうかも分からず、或いは端から国民を騙すつもりでマニフェストをぶち上げたのが民主党。

実現可能か、支持を得られるか分からないのでマニフェストというかたちで発表はできないのが橋下維新。

所詮は民主党以上、自民党未満の烏合の衆と世間で言われないように今後の行動が重要だ。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。