【格付け】ギリシャは支払不能、3月20日償還できずデフォルトへ--フィッチ - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【格付け】ギリシャは支払不能、3月20日償還できずデフォルトへ--フィッチ

1月17日(ブルームバーグ):格付け会社フィッチ・レーティングスのマネジングディレクター、エドワード・パーカー氏は17日、ギリシャは支払い不能に陥っており、恐らく3月に期限を迎える国債を償還できないだろうとの見方を示した。

  同氏はストックホルムでインタビューに応じ、ギリシャが3月20日に期限を迎える145億ユーロ(約1兆4200億円)の国債を償還できる可能性は低いと語った。債務減免で民間部門との合意をまとめようとする行為は、フィッチの基準でデフォルトに相当するとも指摘した。

  ギリシャのパパデモス首相は18日に、民間債権者の代表団との交渉を再開する予定。少なくとも50%の減免をめぐる交渉は先週中断された。ギリシャの歳出削減・財政引き締めをめぐる公的債権団との交渉は20日に開始され、追加支援の是非を決定する。

  パーカー氏は「いわゆる民間部門関与(PSI)は当社の規則では明らかにデフォルトだ。従ってギリシャのデフォルトが実際に起こっても驚きはない。どちらにせよ、デフォルトは比較的早い時期に起こると考えている」と語った。

  フィッチは昨年7月にギリシャを投資適格から7段階下の「CCC」に格下げ。同時に、債券保有者に負担を負わせる欧州の救済案が実現すれば「制限的デフォルト」と見なすと表明していた。

         強制的な債務交換の可能性も

  2022年10月償還のギリシャ債の利回りは45ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の33.6%。昨年12月21日には過去最高の36.14%に達していた。

  交渉中の債務交換案は、民間投資家が保有するギリシャ債務2050億ユーロから1000億ユーロを減免する内容。

  国際通貨基金(IMF)の見積もりによればギリシャの2011年債務残高は国内総生産(GDP)の162%だった。パーカー氏は「政府債務の対GDP比が160%で上昇しつつある。これでは返済できない」として、「第一案はPSI交渉を再開して自発的合意に至ることだ。それができなければ強制的な債務交換になるだろう」と話した。

  民間債権団を代表する国際金融協会(IIF)とギリシャ政府の間のアテネでの協議は13日に中断された。ギリシャはIMFと欧州連合(EU)から先月受けた80億ユーロの融資と証券発行で生き延びている。この日は13週物で16億ユーロを調達した。

  パーカー氏はまた、欧州債務危機は「ずるずると長期化する」公算が大きいと述べ、「ユーロ圏諸国の政府債務を連帯して保証するという意味で、何らかの財政同盟へと飛び込むだけの政治的意思がない」と指摘した。

ソースは
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LXXWBY1A74E901.html

EUはギリシャに、3月までの財政赤字の償還資金をすでに出している。

赤字が増える分の穴埋めを誰が出すかは、3月までに決めれば良い。

だが報道は、来週ぐらいまでに交渉が妥結しないと3月に間に合わなくなるとして、今週中に妥結できなかったので、ギリシャが債務不履行に陥る可能性が高まったと書いている。

ここにきて、ユーロ危機が再燃しつつある感じだ。

 なぜ今の時期にユーロ危機が再燃するのか。ドイツとフランスは、1月末の
EUサミットで、EUの財政統合を進めるための合意を行おうとしている。

財政統合が進展すると、ユーロ圏諸国の財政赤字が構造的に減少し、投機筋から
攻撃されにくくなる。

米英投機筋は、ユーロを潰すことでドルを延命させる策略を採っており、これがユーロ危機の本質だ。

EUが財政統合を進めると、ユーロ潰しが難しくなる。

 だから、1月末のサミットまで2週間という今のタイミングで、投機筋の仲間である債券格付け機関が、フランスの格下げという究極の攻撃を放ち、米英マスコミは今にもギリシャが債務不履行に陥ってユーロから離脱しそうだと書いて、危機を煽っている。

1月末のサミット前後まで、ユーロ危機が再燃し続けるのでないか。

このままではギリシャ→ポルトガル→スペイン→イタリアの順で国の破綻が連鎖してしまう。

フランス危険区域にいるので最後はフランスも破綻の恐れがある。

最終的には3月までにドイツが資金を準備し何とかすることだろう。

しかしだが、この国の格付けというのは意味があるのだろうか?不安を煽り一つの国を潰しかねない。

こんなの信用するな。と突っぱねることは出来ないのか?

国単位さえも巨額の資金源を有する投資家の道具に過ぎないのかと思うと、政治とは?と疑問が止まらない。

この一件で世界恐慌にならないことを祈る。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。