【政治】田中防衛相、いきなり迷走 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【政治】田中防衛相、いきなり迷走

plc12011522240005-p1.jpg


田中直紀防衛相


 田中直紀防衛相は15日のNHK番組で、自衛隊の海外での武器使用基準緩和と「武器輸出三原則」緩和を混同するなど安全保障に関する「素人」ぶりを露呈した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題でも、日米協議の内容を暴露しただけでなく、代替施設を年内に着工したいとの考えを表明。政府高官が着工時期に言及したのは初めてだが、番組後「そこまでは難しい」と直ちに軌道修正した。野田佳彦首相は15日夜の経済人との会食で、田中氏の起用を含む今回の内閣改造について「まさに考えられるベストの布陣だ」と胸を張ったが、24日召集の通常国会で野党側から追及されるのは必至だ。

 司会者「いつ埋め立て申請を行うのか」

 田中氏「年内に着工できるかどうかが当面の手順になっている」

 代替施設建設に向けた海面埋め立ての「申請」時期を問われただけなのに田中氏は一足飛びに「着工」時期に言及。埋め立て申請は6月ごろを想定しているのかと再度ただされると、あっさり「はい」と認めた。

 このスケジュールは日米両政府間では暗黙の了解だが、公言することは慎重に控えられてきた。埋め立ての許可権限を持つ沖縄県の仲井真弘多知事が「県外移設」を求めているためだ。

 防衛省担当者は番組後「普天間問題はまだちゃんと説明していない」と釈明したが、本音をさらしては後の祭りだ。民主党沖縄県連の又吉健太郎幹事長はさっそく前原誠司政調会長に「期限を切った話ではない」と抗議した。

 田中氏は「先に進まなければ、米国も修正を迫られる」とも述べ、年内に着工できないと日米合意の見直しにつながりかねないとの認識を示唆。今月5日に米政府が発表した新国防戦略にも触れ「(新戦略でも)内々には普天間の計画は変わらないと…」と米側からの伝達内容を明かした。

 「(普天間の)問題をきちんとしないと世界に信用されない」と危機感をにじませたが、米政府の信用を失うのは田中氏自身だ。

 国連平和維持活動(PKO)の基礎知識欠落も目を覆うばかりだ。「『3条件』があり適合して要請があれば派遣する」と述べたが、PKO協力法に基づく自衛隊の参加条件は5原則であって3条件ではない。

 5原則のひとつである武器使用基準について問われると「PKOで使った橋や道路を建設する機械は(その)国に置いてこられるように検討している」と得意げに答えた。だが、これは昨年末に決定した「武器輸出三原則」緩和のことで、武器使用基準について4度問い直されても三原則の緩和内容を繰り返した。

 15日には南スーダンPKOに参加する陸上自衛隊の先遣隊が同国に到着した。自衛隊では武器使用基準緩和を求める声が強かったが検討を停滞させたのは国会で質問されるのを恐れた一川保夫前防衛相だった。

 「安全保障は素人」と自認した一川氏の後任として、質問の意図すら理解できない田中氏を「適材」として投入した首相の任命責任は今度こそ免れない。(半沢尚久)

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120115/plc12011522240005-n1.htm

そもそも、左翼の政党に防衛のプロがいるわけない事は認めなくてはならないが、この人は本来、田中角栄の娘婿に中るわけだから、左翼と言うわけではない。

お爺さんになるまで、なにを考えて政治してきたのか?と問い質したい気分だ。

田中真紀子氏の夫って言う以外に特にパッとしたものがない。

田中直紀氏を擁護する気はさらさら無いが、軍事と一言で言っても内容は多岐に渡る。

一般的に軍事の才というと部隊指揮官などの用兵家を指すと思われるが、現代の軍事には様々な要素が絡む。

外交、政治経済、地政学、情報管理、その他諸々。

防衛大臣に求められる才能とは用兵術でも兵器の知識でもなく、それらのスペシャリスト達を統括し現場から上がる意見から適切な判断を下し、首相や他の閣僚達に防衛上必要な意見具申や交渉が出来る事だと思う。

適切な判断のために最低限必要な軍事知識は持っていて欲しい。

つくづく野田首相は人事が出来ない人物と言う事だな。

それと、これだけ防衛省を軽視していると言うことは、野田首相が安全保障とか国防に興味がないことの証明なのだとも思わせる。

野田首相は財務省に洗脳されて財政再建にしか目が行かなくなっているのだろう。

消費税の事しか言っていない。

肝心の社会保障改革の中身についてはぜんぜん説明しないし、この問題は大きくなりそうだ。

やはり、政治の迷走を避けるには一度解散総選挙を行う必要がある。

こんな政党が第一党にならない為にも、日本国民はよく考えて投票する必要がある。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。