【電気機器】さらば「SANYO」 大阪・本社の看板撤去 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【電気機器】さらば「SANYO」 大阪・本社の看板撤去

  
20111224-128312-1-L.jpg


三洋電機の本社ビル(大阪府守口市)にかかる「SANYO」のロゴ看板が23日、撤去された。業績悪化でパナソニックの傘下に入ってから丸2年。来春までに商品ブランドも統一され、三洋の歴史に事実上、幕を下ろす。

 三洋電機は1947年の創業。本社の看板は、99年にビルを建て替えた際につけられた。大きさは、1文字が高さ約2〜3メートル、幅約1.8メートル。この日、ゴンドラに乗った作業員が1文字ずつ外し、クレーンで地上に下ろした。

 来年1月1日の組織再編で、三洋は事業ごとに分割され、多くの部門が親会社に吸収される。今月25日には同じ場所に「Panasonic」の看板が取り付けられる。

ソースは
http://www.asahi.com/business/update/1223/OSK201112230087.html

三洋電機の製品良い物がたくさん有った。

エアシス掃除機。

充電電池のエネループ。

洗濯機。

良い物沢山あったし、今でも使っているから忍びない。

技術力に営業力が付いていってなかったのが敗因だろう。

パナソニックに統合されても三洋の精神だけは見習ってほしい。

個人的な意見だが、松下からパナソニックに社名が変更されてから、私の買った電化製品の外れが多い。

気のせいだろうが、寿命も短く、買い換える前の製品の方が活躍している。

パナソニックに統合され、一緒行けない社員も大勢いる事だろうが、三洋電機という会社にいたことを誇りに次の職場で頑張って頂きたい。

日本国を立ち上がらせることが出来るのも彼らのような技術者の匠の技だ。

管理運営する方の人間の判断が全てを左右してしまう。

判断だけは間違えないでほしい。



ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。