【政治】 橋下市長「現業職員の給与カットはいつ?」→幹部「平成27年ぐらい…」→橋下市長「来年4月にして。交渉難航なら僕が出る」 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【政治】 橋下市長「現業職員の給与カットはいつ?」→幹部「平成27年ぐらい…」→橋下市長「来年4月にして。交渉難航なら僕が出る」



 今週就任したばかりの橋下徹大阪市長ですが、いわば「橋下流の政策仕分け」がスタートしました。

 橋下市長が市の最高意志決定機関として新設した戦略会議。23日から3日間、各部局の事業の方向性を議論していきます。

 「反論とかないですかね?」(大阪市 橋下徹市長)
 「はい!ございません」(市の幹部)

 まず、やり玉にあがったのが市の海外事務所。パリ、上海など4か所にある事務所について廃止も含めて見直すよう指示しました。

 「方向性としては役所の海外事務所はなしでいいと思っている」(大阪市 橋下徹市長)

 続いては、176億円をかけて建設された「なにわの海の時空館」。毎年、億単位の赤字が出ていて、昨年度の市の事業仕分けで廃止の方針が打ち出されましたが、港湾局がなおも存続させようとしているとして、橋下市長は厳しく批判します。

 「あり方検討会が必ず立ち上がるが、あり方検討会ではなく廃止検討会にしないと」(大阪市 橋下徹市長)
 「廃止しても維持費にお金がかかるので、何かに使って、少なくともランニング(コスト)ぐらいは出るような使い方はできないかと」(港湾局幹部)
 「ランニング(コスト)も出ている状況ではなかったんですね。そこでランニング(コスト)を生み出すアイデアがあるんだったら、先にできるんじゃないですかね。役所として踏み切れないと思うので、最後はもう撤去も含めて(考えてください)」(大阪市 橋下徹市長)

 そして、市の外郭団体について、地下街を運営する大阪地下街株式会社は、市が50%以上の株式を保有し、多くの市職員OBが天下っています。

 「大阪市のOBが経営陣に入って」(総務局幹部)
 「民営化は今のところ譲れないなと。よほどの理由がない限りは、OB以外に入ってきてもらいながら」(大阪市 橋下徹市長)

 さらに市営地下鉄をめぐっては、民営化の方針に対しては異論は出なかったものの、地下鉄の売店の公募や現業職員の給与カットをいつまでにやるのかについて話が及ぶと・・・。

 「大体のスケジュールは?」(大阪市 橋下徹市長)
 「平成27年度くらいに・・・」(交通局幹部)
 「平成27年度はちょっと・・・。売店(公募)の件は即というか、給与(カット)の件も早急に、これはずっと選挙で訴えてきたことですから」(大阪市 橋下徹市長)

 戦略会議は25日まで休日返上で続きます。

ソースは
http://news.tbs.co.jp/20111223/newseye/tbs_newseye4910512.html

聞いていて、あり得ない事業を大阪市はしていることを改めて知ら¬された。

橋下市長のしていることは、何ら目新しいことではなく、「当たり¬前」中の「当たり前」のことをしているだけ。

さっさと片付けてもらいたい。

これまでの市長は、こういう抵抗や先送りに甘か¬った。

そのつけが出ているだけ。

市民生活に何ら支障はない。

こういうことは半年以内に完了し、早く大阪を元気する本丸の政策¬をやって欲しい。

このくらいのスピード感はいまや世界的にはあたりまえ。

ちんたらやっていたらますます日本だけ取り残される状況になって行く。

そもそも、日本の国力は明らかに落ちてるのに、公務員が現状維持どころか給与UPなんてありえない話だ。

国力に応じて当然公務員給与もダウンしないから増税なんて話になる。

国力が落ちて税収が減っているくせに公務員給与を下げなければ超税収不足になるのは当たり前。

小学生の引き算レベルの話だ。

公務員叩きでもなんでもなく、当たり前の話だ。

休日返上の戦略会議の結果はどうであろうか?

このような良い結果をバシバシ叩き出して、他の行政へも圧力をかけて日本国の正常化を実現してくれる事を願う。



ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
民営化して今現在働いている人がクビになった場合どうするのでしょうか?大阪市営交通は赤字を出しているわけでもありません。もっと言うと、天下って何がわるいのでしょうか?あれだけいろいろ施設を潰した大阪府の方がいろいろ理屈をこねてはいるが、いっけん黒字に見せかけて府債の発行で誤魔化すという財政悪化を招き、無駄があ〜と叫ぶ大阪市が着実に財政健全化に向かっているのが不思議です。
Posted by 〇〇 at 2011年12月26日 14:39

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。