【政治】 "所得の低い人への対策として、現金を払い戻す" 「給付付き税額控除」が大勢…民主党 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【政治】 "所得の低い人への対策として、現金を払い戻す" 「給付付き税額控除」が大勢…民主党

社会保障と税の一体改革を巡って、民主党は、21日も消費税率の引き上げを含む税制部分の意見集約に向けた議論を行い、所得の低い人への対策として、現金を払い戻す「給付付き税額控除」を導入するよう求める意見が大勢を占めました。

民主党は、社会保障と税の一体改革のうち、消費税率の引き上げを含む税制部分について、20日から意見集約に向けた議論に入っており、21日は、所得の低い世帯への対策や、経済情勢との関係を巡って意見を交わしました。

この中では、所得の低い世帯への対策として、食料品など生活必需品の税率を低く抑える「軽減税率」を設けることについて、「対象の品目を合理的に選ぶのは難しい」などと、慎重な意見が出されました。

そして、所得が低い人に現金を払い戻す「給付付き税額控除」を導入するよう求める意見が大勢を占めました。

また、経済情勢との関係を巡っては、「デフレが続いている現状では、増税すべきではない」と消費税率の引き上げそのものに反対する意見も出されました。

一方で、予測できない経済の変動があった場合には、引き上げを見合わせる規定を設けるよう求める意見も出されましたが、具体的にどのような場合に適用するかを巡っては、「リーマンショックのような世界的な経済危機が起きたときに限るべきだ」とか、「具体的な数値を明示したほうがよい」などといった意見が出され、引き続き議論していくことになりました。

ソースは
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111221/t10014817301000.html

この記事を読んで一番最初に思ったのは、戻し税?と言う事は、税金を納めていない無職やニートの人たちは取られる一方って事?

戻すべき税金を支払っていない、もしくは支払えない人たちにはなんの恩恵も無くなってしまうように感じる。

かといってこれらを認めるようにしてしまうと、嘘か誠か分からないようなレシートやら申告書やらを税務署に持ち込んで来て大騒ぎしそうだ。

どのような体系になるかまだハッキリしないがこんな事をするくらいなら消費税など上げる必要は無い。

むしろ、これらを処理する為に人員の増強がなされて、公務員さんがまた増えて余計な出費となり増税額分が吸収されてしまうかもしれない。

一番簡単に、食品は無税。

生活必需品は5%維持。

それ以外は10%。

さらに贅沢税を新設し、普通に暮らすには無くても良いほどの高額な商品などには20%の贅沢消費税を行えば良いと思う。

色んな反発や意見があると思いますが一つの案として流してみて下さい。

こちらの本はかなり為になります。

世の中にはこのような事をして税金を納めていない人たちもいます。

ただし、内容が濃すぎて誰でも出来る訳ではありません。

しっかり勉強せねばなりませんが、実行できると年収がぐんと上がります。

一つの勉強として良かったらどうぞ。





ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。