【大阪】 橋下新市長、2400億円にのぼる市の人件費2割カット検討を指示 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【大阪】 橋下新市長、2400億円にのぼる市の人件費2割カット検討を指示

 大阪市の橋下徹新市長は17日、約2400億円にのぼる市の人件費総額(2010年度普通会計決算見込み)について、来年度からの2割カットを検討していることを明らかにした。

職員組合側の反発は必至だ。

 同市内で報道陣の取材に答えた。橋下氏は「市の現状や世情を踏まえ、人件費の2割カットを念頭に置く」と語り、担当部局に削減案の検討を指示したことを明らかにした。

 橋下氏は知事当時、一般職員で基本給を14〜3・5%引き下げ、退職金カット(5%)を実施。府職員の給与は、全国で最低水準になった。橋下氏はこの日、「府庁でやったことがベースになる」と語り、退職金のカットも辞さない構えを見せた。

 ただ、今後、税収が大幅に増加したり、外郭団体廃止などの行政改革で歳出が削減されたりした場合には、2割の削減幅にこだわらない考えも示した。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111217-OYT1T00404.htm

橋下大阪市長がこのように発言していた。

「企業には競争してもらう、選ぶのは消費者、産業は守らない でも個人はしっかり守る」

例えばこの「企業」や「消費者」の部分に例えば「役所」「有権者」に置き換えてみれば良い。

特定の経済団体や労組組織などの為の政治をやってないからこういうことが言える。

こうした事を言える人はなかなかいない。

橋下維新が全国に波及することを期待します。

何で日本は税金で給料もらっている人の給料高いのだろう!?

*先進国で公務員給与が国民所得の2倍以上を払っているのは日本だけ

公務員給与  世界ランキング (主要先進国)
順位:国     国民所得   公務員給与   公務員給与/国民所得
         一人当り(j) 一人当たり(j)     (倍数)
1:日本        30,075     64,661         2.15 *
2:カナダ       20,140     29,807         1.48
3:アメリカ      31,920     44,688         1.40
4:イギリス      23,590     32,082         1.36
5:イタリア      20,170     27,229         1.35
6:フランス      24,170     24,895         1.03
7:ドイツ       25,630     24,348         0.95

※先進国で1人当たりGDPを超える公務員給与を払っているのは日本だけ

国民1人当たりのGDP  公務員の平均給与
1 日  39,731        64,661(162.7%)※
2 米  46,380        44,688(96.3%)
3 英  35,334        32,082(90.7%)
4 伊  35,435        29,807(84.1%)
5 加  39,668        29,807(75.1%)
6 独  40,874        24,348(59.5%)
7 仏  42,747        24,895(58.2%)

【受給額(平均年額)】
国民年金      :71万円
厚生年金      :205万円
地方公務員共済   :280万円

やはり公務員は給与をもらい過ぎだ。

中でも大阪市は群を抜いて多い。

何が多いかと言うと、職員数だ。

大阪市よりも人口の多い横浜市と比べてみると良く分かる。

段々と減ってきてはいるがまだまだ多い。

やはり無駄と言えよう。

職員数   大阪市    横浜市
1999年   52490人   34340人
2004年   48026人   32526人
2005年   47608人     -
2008年   42994人   29013人
2009年   41124人   28178人
2010年   39038人     -
2011年   37949人   25372人

人口(2011) 267万人   369万人

橋下大阪知事のメスが何処まで入るか期待しようではないか。






ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
大阪市交通局へもメスを入れるとの事。
是非ともして頂きたいですね。
大阪市の地下鉄やバスまで公務員・・・
古い話しですが、市営バスで働いていると言う方を存じ上げておりました。
年収1.200万と言うので、ウソだぁぁ
なんて言っていたのですが、本当だったんですよね・・・

Posted by ケンケン at 2011年12月17日 17:34
復興シンポ:
復興政策の分析には二つの視点がある。直近のものは原発再開だ。これは重要だ。大きな視点では日本社会の基本的回復がある。それは少子化問題である。そして地上に天国実現はできないという自覚だ。戦後の福祉優先政策は終わった。赤ん坊のミルク代を老人が奪ってはならないのだ。資源は有限である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
原発事故避難基準:
年間20ミリシーベルト:とにかく騒ぎすぎだ。原発事故で騒がれた米国のスリーマイル島の原発は復旧して現役で米国の社会に貢献している。福島原発も再建して利用すべきだ。原発技術者を温存し、中共や韓国に流出させてはならない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
弁護士も就職難:
日本では、弁護士が悪いことをしてしようがない。法律を利用した加害行為で困っている人が多い。もともと欧米の中東に遡る二元論文化が生んだものだ。日本にはなかった。法律はもっと単純化して、だれもが理解できるようにインターネットでケース別に開示すべきである、昔の高札だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エリザベルテーラーの宝石売却:大変な美女であるが、イランに行くとこのタイプの美女はいっぱいいるという。ちなみにエジプト人によると、中東一の美女の産地はシリアだと言う。色白く唇が赤い。白雪姫だ。しかし血が熱いので裏切れば即殺されるという。

駿河山人
http://pub.ne.jp/surugasankei/

Posted by # at 2011年12月17日 19:40
エセ人権法:
民主党が次期政権喪失間違いないので、強権を発動しようとしている。それがエセ人権法案だ。仏大革命の悪名高い革命委員会だ。
人権は国民権に言い換えるとおかしいことに気づく。人権は古い用語で国籍がない。今は全ての権利は国籍がある。日本人の国民権利は憲法で規定されている。他には不要だ。
それにしても、法務省が憲法違反の音頭取りではどうにもならない。国民は法務省の国民支配を拒否する。幹部は総入れ替えだ。この重大問題を読売は小さな扱いだ。渡辺は今も古臭い共産主義シンパだという。戦後の左翼文化は老害とともに一掃だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
内閣支持率つるべ落とし:
「秋の日はつるべ落とし」というが、野田のすむ汚染池の水位が急速に下がっている。そしておそろしい民主沼の正体があらわになってきた。国民の知らない外国の異形の肉食魚が支配していたのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住民投票法制化見送り:
選挙は国政だけでよい。政治の意志決定の複数化は、統一国家の解体につながる。住民には朝鮮人や支那人が入ると言う。とんでもない話だ。言い出した者には処罰が必要だ。

駿河山人
http://pub.ne.jp/surugasankei/

Posted by # at 2011年12月17日 19:42

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。