【社会】群馬大教授が「ツイッター」で暴言 「福島の農家はオウム信者と同じ」「私を殺そうとしている」 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【社会】群馬大教授が「ツイッター」で暴言 「福島の農家はオウム信者と同じ」「私を殺そうとしている」

 福島第一原発事故による放射能汚染地図をいち早く作製したことで知られる早川由紀夫・群馬大教授(55)(火山学)が、簡易投稿サイト「ツイッター」に、福島県の農家をオウム真理教信者にたとえる書き込みをしたなどとして、同大は7日付で訓告処分にした。

 同大によると、問題になったのは「セシウムまみれの水田で毒米つくる行為も、サリンつくったオウム信者と同じことをしてる」「福島の農家が私を殺そうとしている」などの書き込み。

早川教授は8日、記者会見を開き、「放射能の危険性を多くの人に迅速に伝えるために、あえて過激にした。

処分は学問の自由を奪う行為で、大学の自殺」と批判した。

同大の堀川光久総務部長は「研究成果とは言えず、言論統制ではない。

大学にも多数の苦情が来ている」とし、改善されない場合は懲戒処分も検討するとしている。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111208-OYT1T00946.htm

早速、早川氏潰しに、読売が先頭切って動いたようだ。

小沢氏潰しと同じ手法で、全マスコミが連日早川氏叩きを始め、言いがかりに近い、事をあげつらって、ワイドショーで叩き始める。

検察か警察が微罪で逮捕する予定となりそうだ。

そんな気がしてしまう。

実際マスコミの大本営洗脳は酷すぎるしそれで多くが知らずに内部被爆を進めている。

この実情を訴えるにはこのくらい過激でもまだぬるい。

殺人行為にツイッターという個人的表現の自由な場で感情的になって何が悪いというのだろう。

別に学会で発表したわけでもない。

記者会見を行うにあたっての群馬大学学長 対 早川教授&マスコミ 

取り敢えず見て下さい。






早川先生は必死に放射能汚染の事実を伝えようとし、汚染を食い止-めようとしている。

この学部長さんは国民の為に何かしてくれるのだろうか?

この場所を使わせない妨害工作を必死にやってるが...。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。