【政治】竹島が危ない!野田“弱腰”で韓国色強まる大きい国家主権を忘れた政治のツケ - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【政治】竹島が危ない!野田“弱腰”で韓国色強まる大きい国家主権を忘れた政治のツケ

 わが国固有の領土にもかかわらず、韓国が不法占拠を続けている竹島(韓国名・独島)の海洋基地化が進んでいる。15階建ビルに相当する海洋基地の建設計画に加え、先月末には、大規模な埠頭兼防波堤の建設計画も発表された。背景には、野田佳彦首相が10月の訪韓時に、抗議も問題提起もしなかった弱腰外交が影響しているという。

 韓国政府が発表した埠頭兼防波堤は、長さ400メートル以上。これまで300トン以下の小型船しか接岸できなかった同島に、5000トンの大型船が接岸できるようになる。建設費は4074億ウォン(約270億円)。2016年の完成を目指すという。

 韓国は今年、竹島にさらに執着している。

 8月12日に「領土守護特別委員会」が予定され、同月14日に与党・ハンナラ党代表、同月15日に野党・民主党代表が竹島上陸を計画。また、同月10日にはファッションショーが、9月3日と10月15日には音楽会が企画されていた。

 いずれも「天候不良」を理由に中止されたが、自民党の新藤義孝衆院議員は「私と稲田朋美衆院議員、佐藤正久参院議員の3人(いずれも自民党)が8月1日、韓国・鬱陵島を視察しようとして、ソウル・金浦空港で入国を拒否された。日本でも大問題になり、韓国政府が与野党代表の竹島上陸などを躊躇したのが真実だ」という。

 ところが、10月18、19日の野田首相の訪韓後、韓国政府は再び強気に転じたという。新藤氏は解説する。

 「野田首相は、李明博大統領との日韓首脳会談で、竹島問題について一切触れなかった。これで韓国政府は『野田政権は恐れるに足りない。今のうちに既成事実を積み重ねよう』と決断したのだろう」

 韓国は、10月28日にファッションショー、11月11日に音楽会を竹島で開いた。日本政府は中止要請したが、韓国外交通商部は「対応する価値なし」と無視。埠頭兼防波堤建設も、武藤正敏駐韓大使が計画中止を要請したが、朴錫煥外交通商部第一次官は「日本政府の関与する問題ではない」と切り捨てた。

 新藤氏は「そもそも、民主党の閣僚は『韓国が竹島を不法占拠している』と決して言わない。こうした姿勢が根本的な問題なのだ」という。

 国家主権を忘れた政治のツケは大きい。(政治ジャーナリスト・安積明子)

ソースは
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20111203/plt1112031444000-n1.htm

なぜ戦前から日本には韓国と一体化したがる連中がいるのだろうか。

しかもエリートと言われるような知識層にいて、日本を何度も破滅に追いやる。

長期的視野に立つならば、少なくとも旧帝国大学には、地政学の授業を設けることを義務付けた方が良い。

メディアや政治家に地政学や戦略的思考にない人間が入り込んでしまうと日本の進路が危うくなる。

対韓国の日本の風潮はこんな感じでなかろうか、自由民主党は黙認、民主党は割譲、騒ぐ人間は右翼扱い。

野田首相は国際舞台だとペラペラ売国発言して国内に来るとダンマリを決め込む。

マスコミも報道しないでフォローしているようにしか見えない。

このような人物が日本国の首相である事が悲しい。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
朝鮮新報:「高校無償化」 同胞青年たちが文科省に要請
http://jp.korea-np.co.jp/article.php?action=detail&pid=52615

一行は、「自身が朝高生の時、朝鮮学校への理解がなくスポーツの『全国大会』に出場できなくてくやしい思いをした。いろいろな道が開けている中で『無償化』問題による差別でまたつらい思いをしている後輩たちを思うと心が痛い」「植民地で被害を受け、祖国解放後も差別を受け続け、今回は生徒たちに対する差別に憤りを禁じえない」などと、思いの丈を訴えた。

「スポーツの『全国大会』に出場できなくてくやしい」
この「全国大会」って?
日本の全国大会?北朝鮮の全国大会?

http://nobu-bookshelf.cocolog-nifty.com/random/2011/12/post-a800.html
Posted by 358 at 2011年12月04日 16:05

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。