【しんぶん赤旗】野田首相が政治資金で豪遊…焼き肉・天ぷら・すし97回272万円 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【しんぶん赤旗】野田首相が政治資金で豪遊…焼き肉・天ぷら・すし97回272万円

 野田佳彦首相の関連政治団体が昨年1年間で、100回近い飲み食いをしていたことが、2010年分の政治資金収支報告書で分かりました。

 この政治団体は、「野田よしひこ後援会」。野田首相が代表を務める「民主党千葉県第4区総支部」、野田氏の資金管理団体「未来クラブ」と同居しています。

 報告書によると、組織活動費(交際費)の項目で、「会合費」としての支出がずらりと並んでいます。

 支出先は、地元の千葉県船橋市内の秋田料理店や焼き肉店、東京・赤坂の天ぷら店、串かつ店、同・永田町の寿司(すし)屋、同・平河町の中国料理店など。計97回、総額272万3792円にのぼります。11月25日には、東京・新橋の割烹(かっぽう)、同・新宿の沖縄料理、寿司、船橋市の宮崎料理店と、4軒はしごしている例もありますが、平均して4日に1回、政治資金で飲み食いしていたことになります。

 一方、「第4区総支部」。約1860万円の収入のうち、大半を占める民主党本部からの1000万円は、すべて国民の税金である政党助成金です。

 民主党は党として、「企業・団体献金の自粛」を決めていますが、企業・団体献金は前年より約130万円増えて450万円。このなかには、下請けの家具製造業者に支払うべき代金約3億3000万円を不当に減額していたとして08年6月に公正取引委員会から再発防止勧告を受けた家具販売大手の「ニトリ」からの150万円も。

 首相の事務所は、「代表として党の決定に従うが、党支部は自粛対象外」と開き直っています。

ソースは
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-12-02/2011120215_01_1.html

まともな日本料理店で食事をすると1人2万5千円〜5万円くらいはするのではないか。

芸者さんの来るような料亭だとこれの5倍10倍は行くだろう。

サラリーマン感覚だと高いと思うかもしれないが、特に問題にするほどの金額とは思えない。

しかし、回数が多いように思える。

塵も積もればなんとやらと言う状況だ。
 
公私の使い分けにやや疑問符だけど、1日4〜5度も食事するわけじゃあるまいし、公人として食べる機会が多いだけだったのかもしれない。

1000円カットに行ったりして庶民派をアピールしていたけど、やっぱり野田首相も・・・。

本当の庶民ならわざわざ庶民派をアピールする必要は無いわけだが、自腹と政治資金を使い分けているのかもしれないな。

自民党時代の小泉首相、福田首相、安部首相、麻生首相、四人とも大変な時代に首相になって、みんな痩せて行ったり、精神的に落ちていったりとても大変そうだったのに、もっと大変な時代に、なぜか首相になった鳩山首相、菅首相、野田首相、この人達と来たら痩せもせずに太ってきている感じさえ有る。

よほど図太いのか、神経がないというか、自民党を批判していた民主党だからその分叩かれると言う構図が出来ている事が分からないのか、まあ無神経なのだろう。

このような記事が飛び出る限り、増税には反対で行きたい。

このような歳出カット、政治資金は全て自腹です。そのくらいしてもらわねば国民は納得しないだろう。

現に給与は民間人以上出ているはずなのだから。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

白血病急増の事実は無い
Excerpt:  日本医師会は、ツイッターなどで広められている「原発事故で白血病急増」のデマ情報を否定した。 『「白血病患者の急増を日本医師会が発表する」との書き込みが、インターネット上の掲示板やツイッターなどで広..
Weblog: 日本は危機的な状態です!
Tracked: 2011-12-03 08:54
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。