【大阪】 橋下氏「意味の分からない補助金、市職員の給与体系をしっかり見直す」 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【大阪】 橋下氏「意味の分からない補助金、市職員の給与体系をしっかり見直す」

 大阪市長選で当選確実となった前大阪府知事で地域政党・大阪維新の会代表の橋下徹氏(42)は27日夜、大阪市内で記者会見し、「意味の分からない補助金、市職員の給与体系をしっかり見直す。市職員は選挙に選ばれたものへの配慮が欠けている。組織全体を改める」と述べ、行政組織との対決姿勢を鮮明にした。

 今回の選挙で、大阪都構想が有権者の信任を得たかについては「まだ不十分だ。さらに詳しく説明していく」と語った。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20111127-OYT1T00603.htm

【大阪W選】 平松氏「大阪市が解体されるかもしれないことが、市民に伝わらなかった」

 「この街を支えているのは人の力。大阪市が解体されるかもしれないことが、市民に伝わらなかった」

 大阪市長選で敗れた現職の平松邦夫さん(63)は午後8時15分頃、重苦しい空気が広がった大阪市西区の事務所に姿を見せ、「力不足を痛切に感じている。申し訳ありませんでした」と支援者らに頭を下げた。

 平松さんは、敗因について「閉塞感を打ち破ってほしいという市民の思いがあったが、橋下さんの強さを感じた」と悔しさをにじませた。

 記者会見中、時折口を固く結び、目を潤ませる場面もあり、都構想については「市民にメリットがあるのか、デメリットが多いのか、早く示すべきだ」と指摘。市政を引き継ぐ橋下さんには「大都市、大阪市を世界によりアピールしてほしい」と注文をつけた。

 平松氏は、街頭犯罪の減少や財政再建など1期4年の実績を強調し、都構想には「大阪市をばらばらにする」と真っ向から反対。橋下さんの政治手法を「独裁」と批判した。民主、自民が呼応し、共産の実質支援も得たが、「維新旋風」に再選を阻止された形で、平松さんは「既成政党への不信感があったと思う」と話した。今後の進退については「今は8時30分。(8時に)当確が出てそんなこと考える余裕もない」と苦笑し、会見を締めくくった。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20111127-OYT1T00723.htm

【大阪W選】  大阪市長選の投票率、40年ぶりに6割超えの60.92% 知事選は52.88%

OSK201111270102.jpg


 27日投開票された大阪市長、大阪府知事のダブル選は、有権者の関心を反映して高い投票率となった。

 大阪市選管によると、市長選の投票率は60.92%で、40年ぶりに6割を超す記録的な高投票率。過去最高は51年の71.98%。市長の死去に伴って実施された71年12月の市長選以降、投票率が5割を超えたことはなかった。

 一方、知事選の投票率は52.88%。33年ぶりに国政の与野党第1党対決となり、橋下徹氏が当選した前回08年の48.95%を上回り、12年ぶりに5割を超えた。府選管によると、過去最高は51年の73.50%。91年に初めて5割を割り込み、横山ノック氏が当選した95年と99年は5割台を回復したが、00年以降は4割台で低迷していた。

ソースは
http://www.asahi.com/politics/update/1127/OSK201111270066.html

大阪市長選、大阪府知事選の開票作業が終了しました。

平成23年11月27日 執行 大阪市長選挙の開票結果 確定

平松 邦夫  522641票
橋下 徹   750813票

□ソース:大阪市選挙管理委員会
http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu240/sokuho/kaihyo_data_10.html

大阪府知事選挙 候補者別得票数(大阪府計)

倉田 かおる 1201034票
中村 勝   0022347票
マック赤坂  0021479票
岸田 修   0029487票
梅田 章二  0357159票
松井 一郎  2006195票
高橋 正明  0027809票

□ソース:大阪府選挙管理委員会
http://www.senkyo.pref.osaka.jp/Tiji_Kaihyou_Itiran.htm
http://www.senkyo.pref.osaka.jp/Tiji_Kaihyou_Syosai.htm

今回の選挙はこのような感じではなかったのではなかろうか、圧倒的な組織力を持ってしても市民の声には勝てなかったのが幸いであるが、ここまで投票率が上がらなければ橋下氏も辛い戦いとなったであろう。

平松氏サイド  vs   橋下氏サイド

 民主党         大阪市民
 自民党          
 共産党
 財界
 関西電力
 連合
 自治労
 日教組
 公務員
 毎日新聞
 MBS
 解同
 極左・反日

誰も報道しないけど、平松氏はこの四年間でやると言っていたことまったくやらなかったのだよ。

普通に市民を裏切った、民主党政権と全く同じ、既得権益層以外にとって平松氏はまったく立派な市長じゃなかった。

前回の市長選挙得票(投票率43.61%)

平松氏 367,058 民主党・国民新党推薦。社民党支持
關氏 317,429 自民党・公明党推薦
姫野氏 113,201 日本共産党推薦
合計 787,688

一週前の朝日の調査によると、民主・自民の半数と共産は押さえたとのことだから、45万票は地盤票として持っていると思われる。

組織の締め付けと投票率の上昇で最低でも50万票は確実に握れるのだろう。

さて、大阪市の有権者は2,104,977名。

投票率が橋下目標の60%と推測すると、投票者数は約126万人ほどになる。

平松氏が地盤から20万票乗せた場合
 平松氏70万票 橋下氏56万票
平松氏が地盤から10万票乗せた場合
 平松氏60万票 橋下氏66万票

橋下氏が60%を目標にするのも判る。

【結果】投票率61% 有効票数127万票
平松氏 52万票 橋下氏 75万票

平松氏は、地盤からほとんど上乗せをすることが出来ず、無様に惨敗したことになる。

実際には投票率が55%(115万人)でも50%(105万人)でも、橋下氏は勝利できたということだ。

票差は23万票だが、その内実は組織票ですら固められなかった大差負けということ。

橋下氏には期待する。

ここ大阪から日本を変えてくれる事を。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
既存政党もマスコミも橋下と大阪市民を止められませんでした。
もう二重行政を廃止しないわけにはいきません。
大阪市は消滅します。
この流れが全国に波及するかどうか?
Posted by coffee at 2011年11月28日 21:34

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

速報!大阪市長選、橋下に当確!投票率が大幅に上昇し、橋下徹に有利に影響・平松邦夫はテレビ討論会のドタキャンもあり組織票を生かせず・大阪府知事選も松井一郎が当確!
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 8:00 大阪市長選・府知事選 維新の会橋下徹氏と松井一郎氏が当選確実 http://headlines.yahoo.c..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2011-11-28 21:50
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。