【TPP】外務省ビックリ!『すべての物品・サービスを自由化交渉のテーブルに』との米側発表、民主党政権のあいまいな姿勢が招く - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【TPP】外務省ビックリ!『すべての物品・サービスを自由化交渉のテーブルに』との米側発表、民主党政権のあいまいな姿勢が招く

 12日昼(日本時間13日朝)にホノルル市内で行われた日米首脳会談の米側の報道発表をめぐり、とんだハプニングが起きた。

 米側の報道発表資料には環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について「野田佳彦首相が『すべての物品およびサービスを自由化交渉のテーブルに載せる』と述べた」と書かれていた。

 これに対し、外務省は「そのような発言を首相が行った事実はない」として、米側の報道発表を否定する報道発表をして火消しに躍起となった。外務省によると、首相は「昨年11月に策定した『包括的経済連携に関する基本方針』に基づいて高いレベルでの経済連携を進める」と述べただけだという。

 外務省が米側に説明を求めたところ、米側は同基本方針に「センシティブ品目(自由化に慎重な品目)について配慮を行いつつ、すべての品目を自由化交渉対象とし…」と書かれていたことを踏まえ、報道発表したと説明。誤解を認めたという。

 とはいえ、この基本方針は菅直人政権が閣議決定したもので、民主党政権のあいまいな姿勢が今回のような誤解を招いたともいえそうだ。(ホノルル 坂井広志)

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111113/plc11111317580026-n1.htm

見事に足元見られてるな、間違いなくワザとアメリカは飛ばし記事発信してると思う。

日本は焦って戦略もなく参加だけ急いだせいで各国に揺さぶられているのがよく分かる。

そして野田首相も官僚もビビッて擦り寄ってご機嫌を伺うことしか出来ないだろうし、これはたとえ話だが、飲食店に行って自分がメニュー表から頼んだ食べ物が想像と違った時違うものと代えてくれと言えるだろうか?

もうそういう状況ではなかろうか。

日本国はもう出来レースの負け側に入ってしまっているのだ。

また、たとえ話だが、金髪のポルノとか拳銃とか自由に買えるようにするわけだろ?

色々と規制があった物が一斉に取り除かれると言うような事と一緒ではないかと思う。

あと、外国人の娼婦も自由に街角で商売するだろうし、それを管理するマフィアも日本で仕事するようになる。

このまま行けば、あと10年もすれば街角の風景も変わってしまうのだろう。

色んな意味で写真家とか、良い感じの写真がとれるようになりそうだ。

日本のためにならないことをするという軸で考えると少しのブレもなく、力強く着実に実行されている。

野田総理大臣が国内法よりも国際条約が優先されることを知らなかったこと。

ASEAN+6の方がTPPよりも経済押し上げ効果が高く国益に叶うのが判明したこと。

11日の参議院での自民党・佐藤ゆかり氏の質疑で明らかになりましたが、日本の国会議員は法律を作るのが仕事なのに法律の事を知らない。

この程度の人物が総理大臣では外交交渉で手玉に取られることは目に見えてる。

この国会中継を見て下さい。

これじゃダメだと改めて思ってしまう。



野田首相の国会答弁で判明したこと

1.TPPが国内法に優先することを知らなかったと言う事。

2.10年間で関税全廃することを知らず、保護できる関税がある-と思ってたと言う事。

3.今からでは交渉参加は半年後。条件闘争出来ないことを知らな-かったと言う事。

4.ISD条項を知らなかったと言う事。

5.TPPよりASEAN+6が国益であることを隠してたと言う事。

戦時中も報道上は、日本は勝ち続けてるのに・・・。

何故か東京の空にB29が飛んで来て爆弾一杯、これでもかって落としていったよな。

仕舞いには広島、長崎への原爆投下で日本国の戦意を完全に取り去る。

今度も参加交渉で勝ち続けた、正確な報道はされずに気付いた時には日本国が無くなっているな。

1617534.jpg


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

TPP参加して、煮ても焼いても死なない狂牛病に汚染された米産牛肉を買え!だってさ
Excerpt: 『【ホノルル時事】野田佳彦首相は12日午後(日本時間13日朝)、ホノルル市内のホテルでオバマ米大統領と会談した。首相は環太平洋連携協定(TPP)の交渉参加に向けて関係国と協議に入る方針を伝達。大統領..
Weblog: 日本は危機的な状態です!
Tracked: 2011-11-14 00:41
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。