【長崎】停船命令無視、検査拒否で逮捕された中国漁船船長を罰金30万円で釈放 藤村官房長官「適切に処理した」 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【長崎】停船命令無視、検査拒否で逮捕された中国漁船船長を罰金30万円で釈放 藤村官房長官「適切に処理した」

 長崎県・五島列島沖の日本の領海で、漁業法違反(立ち入り検査忌避)の疑いで中国漁船の張天雄船長(47)が逮捕された事件で、長崎区検は9日、同法違反の罪で船長を略式起訴した。長崎簡裁は罰金30万円の略式命令を出し、張船長は罰金を納付、同日午後に釈放された。

 藤村修官房長官は同日の記者会見で、船長が略式命令を受けて釈放されたことに関し「検察当局が法と証拠に基づき適切に処理した」と述べた。今後の日中関係への影響についても「何もない」と強調した。

 長崎海上保安部によると、領海内で操業した形跡は確認できず、無許可操業などの容疑での立件は見送った。

ソースは
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_k/news/d/2011110901000563/

操業してない漁船がなぜ日本海域へ入りこんできたかをどう見るかが問題だ。

相手方としてはそりゃ潮に流されたと主張するだろうけど、本当に信用できるものなのか?

仮に潮に流されただけなら停船命令を無視する必要は無いし、逃げた残りの一隻の船の説明はどう付けるのか?

海保の停止命令及び立ち入り検査に当初から素直に応じておれば30万円の罰金は妥当かもしれないが、4時間半も逃げ回ってお互いの船にダメージを与える強制接舷までさせて、しかも立ち入り検査にも応じなかったのにこれで終わりか?

例えて言えば、スピード違反で 4時間半逃げ回ってパトカーに追突されて止められて
免許証さえも提示しなかった場合、スピード違反だけの罰金だけで済むわけ?

こんな事がまかり通ってしまうのだ。

これを元に算出すれば、中国側は日本円で1億円あれば、333隻が拿捕されても大丈夫って話になる。

これに対する日本側の費用は海上保安職員の人件費、巡視船の燃料費等の経費やらなんやらで数百億円はくだらないだろうな。

やはりな、という感じの決着方法だったので呆れてしまった。

今日はあと二つの記事を紹介したい。


「独島、名実ともに韓国のもの」 韓国議員主催、竹島で11日にコンサート開催…日本側「やめて」

 日本固有の領土である竹島(島根県隠岐の島町)で韓国の国会議員がオーケストラによるコンサートを計画していることが9日、明らかになった。これに対し、外務省は在韓日本大使館を通じ、韓国外交通商部にコンサートの中止を求める申し入れを行った。

 コンサートは超党派の韓国国会議員でつくる「独島を守る国会議員の集い」の主催で、今月11日に竹島の船着き場で開催される。国会議員8人が上陸し、約100人規模で行うという。

 ドボルザークなどのクラシック曲や韓国歌曲「懐かしき金剛山」など12曲を演奏する予定だ。企画した議員の一人は「名実ともに独島(竹島の韓国)が韓国領土であることを強固にするために先頭に立つ」と語っているという。

 コンサート計画は自民党の領土に関する特命委員会で議論になり、特命委に呼ばれた外務省の岡浩大臣官房参事官は「竹島に関する日本の立場を伝え、中止を求めた」と述べた。

 竹島をめぐっては韓国側による管理事務所の建設計画が判明したばかり。最近ではファッションショーも行われており、特命委では「韓国はやりたい放題だ」などの批判が相次いだ。

ソースは
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111109/plc11110911260006-n1.htm

罰金30万円で済むような甘い国に対して、韓国は竹島にてやりたい放題である。

コンサートの中止要請を求めただけだ。

彼らはこんなのお構いなしにコンサートを行う事だろう。

日本政府の外交はどれだけ低姿勢なのだ、こんな事を平気でされてしまうようなら最近交わしたスワップ協定など破棄してしまえと私は思う。

韓国はこの5兆円のスワップ協定がなければ生きながらえる事は出来ないはず、このぐらいの処置は政府として行うべきだ。


石垣島の漁船団 尖閣諸島近海での操業で出漁

領土問題で揺れる尖閣諸島周辺での操業目的に、石垣島の漁船団が11月8日午前0時すぎ石垣港を出港しました。

これは、がんばれ日本全国行動委員会と名乗る団体が、石垣島や与那国島などの漁業者に呼びかけ、尖閣諸島海域で操業を行うことで、尖閣諸島は日本の固有の領土だとアピールしようと行ったものです。

11月8日午前0時すぎ、石垣市の登野城漁港や新川漁港から出港した漁船はおよそ10隻。与那国島や宮古島からの出港も予定されていましたが、漁船が出たかどうかは分かっていません。

主催した団体によりますと、今回の操業と海中調査の結果を、11月15日に国会内で報告するとしています。

ソースは
http://www.qab.co.jp/news/?p=31886&print=1?TB_iframe=true&



尖閣諸島周辺での操業目的で漁船団が出発しているが現在はどうであろう?

無事に操業できているのか、とても心配である。

日本国は30万円で事件を解決としてしまったが、中国はどのような対応に出るだろうか?

私の考えでは、間違いなく中国に拿捕される結果となってしまう事だろう。

運良く帰ってこれたとしても、海中調査の結果はもうダメダメ状態にされてるのが確認できるだけだろう。

政治家や官僚どもが動かない以上、誰かが何かしなければならないのは分かるが、反日マスコミのこと、何が起きても報道しないだろうし、国も動かないだろう。

すべてはなかった事とされてしまうだろう。

願わくばこの勇者達が無事に戻って来ますように。

最後にこれら3島の位置の確認だ。

中国漁船2隻に進入された五島列島
gotourettoumap1.gif


韓国が好き放題にしている竹島
takesima.jpg


石垣島から漁船団が向かった尖閣諸島
0f10755e.jpg


政府はなぜ日本国の領海、領土を守る事をしないのか?

日本人の国益がドンドン失われていく。

なんの取り柄もないこんな政権いつまで続くのか、気が狂いそうである。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
相互リンクお願いいたします。
Posted by amotoyamatotake at 2011年11月11日 11:36

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。