【長崎】中国漁船の船長を逮捕 停船命令を無視、検査も拒否・五島沖 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【長崎】中国漁船の船長を逮捕 停船命令を無視、検査も拒否・五島沖

 6日午前10時半ごろ、長崎・五島列島の鳥島から西北西約4キロの領海内で、長崎海上保安部の巡視船「ほうおう」が2隻の中国漁船を発見した。2隻は停船命令に従わず逃走した。巡視船はこのうち「浙岱漁04188」(135トン、乗組員11人)を追尾して接舷。漁業法違反(立ち入り検査忌避)容疑で、船長の張天雄容疑者(47)を現行犯逮捕した。けが人はいない。
 同保安部は、船長と残る中国人乗組員10人を漁船と共に長崎港(長崎市)に移送し、領海侵犯した経緯を詳しく調べる。
 同保安部によると、2隻の漁船は、巡視船を確認すると反転し逃走を始めた。巡視船は浙岱漁04188を約4時間20分にわたり追跡し、鳥島の西約60キロの排他的経済水域(EEZ)で同船に接舷。海上保安官が乗り込み、船長を逮捕した。 

ソースは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111106-00000085-jij-soci

五島列島沖の日本の領海内を航行の中国漁船が停船命令に従わず逃走 中国人船長を逮捕

長崎・五島列島沖の日本の領海内を航行していた中国漁船が、停船命令に従わず逃走したとして、長崎海上保安部は、中国人船長の男を漁業法違反で現行犯逮捕した。
長崎海上保安部によると、6日午前10時半ごろ、巡視船「ほうおう」が、五島列島の鳥島の北西およそ5kmの海上で、航行中の不審船2隻を発見した。
船は再三の停止命令にもかかわらず、およそ4時間半逃走を続けたため、海上保安庁は午後2時52分、鳥島の西の沖合、およそ60kmの海上で、中国漁船「浙岱漁04188」の船長・張天雄容疑者(47)を漁業法違反で現行犯逮捕した。
残る1隻は逃走した。
長崎海上保安部は、中国漁船を7日早朝にも長崎港にえい航し、くわしく調べることにしている。

ソースは
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00211033.html

前回は揉めている領海だったけど、今回は完全な日本領海だ。

さて、どうするかな。 

ここで、下手打つと 中国「ああ、日本領海はどこもオッケー」と思われる。

韓国・ロシアとは、領海・経済水域関係は、拿捕合戦やっているからね。

普通のことなのだけどな。

日本も、普通の領海・経済水域では毅然とした態度とらないと、好き放題やられ領海がなくなってしまう。

もうやりたい放題されているし、一隻取り逃がしていると言う事から考えて、こっちは囮で漁船なんかじゃない可能性もあるのでは?

この日の 11月6日(日)は、野田総理・小沢元代表・輿石幹事長・内閣の閣僚らが、長崎県内に居たのだ。

長崎で故西岡参院議長の通夜=野田首相、故人の冥福祈る 

5日に死去した西岡武夫参院議長の通夜が6日夜、地元の長崎市で営まれた。これに先立ち、野田佳彦首相は通夜の会場となった葬儀場を訪れ、遺影を前に焼香し、故人の冥福を祈った。また、喪主で妻の永子さんに「(西岡議長から)ゆっくりと大所高所からご指導いただきたかった」とお悔やみの言葉を伝えた。

通夜には、海部俊樹、鳩山由紀夫両元首相、民主党の小沢一郎元代表、輿石東幹事長、自民党の大島理森副総裁ら国会議員約30人が参列した。永子さんはあいさつで「西岡の頭の中には東日本大震災や政治の在り方があった。最期まで日本のため、長崎のために自分の生命を懸けてきた」と故人をしのんだ。

また、参列した尾辻秀久参院副議長は「いちずな方だった。ともに仕事をしてきたが、子どものような無邪気な面を持っていた」と惜しんだ。

ソースは
http://www.asahi.com/politics/jiji/JJT201111060062.html

中国から見て、戦略的に考えれば、とても賢いやり方なのかもしれない。

もし日本が強硬に出れば、中共への不満がたまっている中国国民の怒りの矛先が日本へ向くし、弱気にでれば、野党が野田政権を責める格好の材料になり、日本国内の政治混乱を招ける。

どっちにしても中国にとっては都合が良い。

野田政権は最近インドやベトナムとかとレアアースの共同開発で合意していたからな。

ここで漁船を拿捕させて、それを口実にまたレアアースについて圧力をかけようというのだろう。

尖閣事件から1年たったけど肝心の映像は、民主党政権としてはいまだ非公開なのだ。

私たちが見たのはsengoku38が流出させた、いわばアングラルートのものだし、国会議員に限定して1時間に編集したのもsengoku38の映像。

当然中国人らが海保職員に襲い掛かっている部分は映ってない。

菅直人政権はもとより野田政権においても公式には1秒たりとも公開してない。

外交に弱いといわれる野田総理がいきなり試されるな。

逆にここでビシッと処罰できれば菅と比べてプラスになるが・・・。

さて、どのような行動に出るか日中のニュースをよく見る事にしよう。
ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
今回はどうするのでしょうね・・・
ビシっと。
期待はしていませんが・・・

Posted by ケンケン at 2011年11月08日 00:56

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/233943207

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。