【政治】通貨スワップ、700億ドル(約5.4兆円)に拡充…日韓首脳会談で合意 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【政治】通貨スワップ、700億ドル(約5.4兆円)に拡充…日韓首脳会談で合意



TKY201110190240.jpg

共同記者会見を終え、笑顔で握手する韓国の李明博大統領(右)と野田佳彦首相=19日午後0時11分、ソウル・青瓦台、仙波理撮影


 野田佳彦首相は19日午前、韓国・ソウルの青瓦台(大統領府)で李明博(イ・ミョンバク)大統領と約1時間20分間、会談した。両首脳は通貨危機の際に外貨を融通しあう日韓通貨スワップの枠を現行の130億ドル(約1兆円)から5倍超の700億ドル(約5.4兆円)に拡充することで合意した。2004年から中断している日韓の経済連携協定(EPA)は交渉の早期再開に向けて実務者協議の加速を確認した。

 日韓首脳会談は9月下旬の国連総会の際、米ニューヨークで行って以来2回目。国際会議を除く首相の外国訪問は韓国が初めて。

 通貨スワップ枠の拡充合意は、欧州の政府債務(借金)問題の影響で韓国通貨ウォンの為替相場が下がっていることに対応した。日本銀行と韓国銀行の間にある現行30億ドルの円・ウォンの外貨融通枠を300億ドルまで引き上げる。財務省と韓国銀行間の現行100億ドルの枠も400億ドルまで増やす。双方が保有するドルをウォンや円に交換できる仕組みで、いずれも12年10月末までを期間とする。

 また、首相は未来志向の関係構築を重視し、植民地時代に朝鮮半島から持ち込まれた「朝鮮王朝儀軌(ぎき)」など図書1205冊のうち儀軌を含む5冊を直接渡した。12月10日の期限を見すえ、残りの引き渡しを念頭に大統領の年内訪日を招請した。大統領は「互いが頻繁に行き来すれば、どのような課題も乗り越えられる」と語り、訪日に前向きな姿勢を示した。

 両首脳は今後の国際的課題を検討する「日韓新時代共同研究プロジェクト」の第2期の開始でも合意。共同研究プロジェクトは08年4月、福田康夫首相(当時)と大統領の会談で合意し、昨年10月に報告書をまとめた。両政府は今後、第2期のメンバー人選や具体的な研究テーマの絞り込みを進める方針。

 会談で首相は、北朝鮮の拉致問題解決に向けた協力を改めて要請し、両首脳は北朝鮮の核問題で日米韓3国の連携をもとに、北朝鮮側に具体的な行動を要求することを確認した。

 一方、懸案の領土や歴史認識について、大統領は会談で「歴史を忘れず未来に向かっていくことが両国関係の根幹であり、日本の積極的な努力が必要だ」と指摘。首相は「時折困難な問題も生じるが、大局的見地で両国関係を前進させる気持ちを首脳同士が持っていれば乗り越えていける」と応じた。首相は会談後の記者会見で「従軍慰安婦の問題は、今回の会談では議論はなかった」と述べた。(蔭西晴子、牧野愛博)

     ◇

■日韓首脳会談の骨子

・日韓通貨スワップの枠を700億ドルに拡大

・経済連携協定(EPA)交渉の早期再開へ実務者協議の本格化で一致

・首相が「朝鮮王朝儀軌」の一部を手渡し、大統領の早期訪日を要請

・国際的課題を話し合う「共同研究プロジェクト」の第2期開始で合意

・北朝鮮の核廃棄に向けた連携を確認。大統領は拉致問題で支持と協力を表明

     ◇

 〈朝鮮王朝儀軌〉 15〜19世紀に朝鮮王朝の祭礼や行事の作法などを文書と絵図で記した公式記録。韓国併合後の1922年に朝鮮総督府が当時の宮内省に移したとされる。計3万3900冊のうち宮内庁が167冊を保管。これに詩文集といった文学関係や、政治、歴史関係を加えた計1205冊が引き渡し対象となる。今回は、大韓帝国2代皇帝純宗が王世子(皇太子)時代の1882年に純明皇后と結婚した時の記録である「王世子嘉礼都監儀軌(おうせいしかれいとかんぎき)」(2冊)や、「大礼儀軌」(1冊)、「正廟御製(せいびょうぎょせい)」(2冊)を引き渡した。

ソースは
http://www.asahi.com/special/08001/TKY201110190122.html

img7706.jpg


700億ドル、さすが民団で選挙協力に対するお礼演説していただけある。

日本が大変な時に!日本人が苦しんでいる時に!売国¬奴野田お前も含めて民主党辞めろ!

どこまで反日国家に尽くして日¬本を苦しめたら気が済むのだ。

民主党の目先の利益に騙されて与党に選んだ馬鹿国民は反省してもしきれないだろう。

もう民主党を潰すには革命しかないのではないか?

あと2年近くもやられたら日本国はなくなってしまう!。

700億ドルもあれば、あれだけマスコミが叩いた麻生太郎元首相の定額給付金を5回も実施できる。

先日でたばかりのiPhone4Sを日本国民全員に配ることもできる。

で、今回のスワップ枠見直しで日本国民が得るものは?

なにもない。

日本国は韓国借金の『大担保』にされました。

根抵当は日本国民の頭脳&労働力とその個人私有財産である。

野田佳彦首相は自ら赴き是に調印した。

根抵当の日本人の皆さん、どうしましょう…。

壱、韓国は今月中に中国へ10兆円返さなければならない。

弐、この700億ドル(約5.4兆円)と日本を担保にどの国からか借金するのか?

参、韓国の外貨(現在額)は、もう11兆円程度しか残金がない。

韓国はもう潰れているに等しい。

日本国より韓国へ貸した金は返りませんし、他国への借り入れ。

韓国のした借金を返す規模が5倍になりました。

これは国家に依る特別背任罪だ。

返せないと分かっていて金を貸す(日本人の血税をあげる)のだから。

皆さん、5.4兆円の保証人になったわけではない。

韓国はその10倍〜100倍の金を調達し、責任を押しつけって来るだろう。

この歌がピッタリだ。



震災復興資金は、金がないと言う理由で3兆円。

韓国経済危機に対しては、金が無いのにほぼ無条件で5兆円以上の融資。

民主党は韓国>震災復興なのか!

はらわた煮えくり返るわ、5兆の金をどこから捻出するのか、それは我々の血税。

単純計算、0歳児からお年寄りまで、一人当たり約5万の負担。

4人家族だと、20万もの金を、無条件踏み倒しで韓国に融資する。

民主党に対し、断固として国民の怒りをぶつけよう!

もう黙って見てはいられない。

国民よ立ち上がれ、フジテレビ、花王へのデモも必要だが、変な実行力のあるこの民主党という政党を倒さなければ日本人が住む場所さえなくなってしまう。

暴力に打って出るのは良くないと思っていたが、これではさすがに止める事は到底出来ない。

政治に無関心になっている場合ではない。



ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

麻生太郎のマスコミに全く報道されなかった功績
Excerpt: マスゴミは都合に悪いニュースは一切報道しません。国民にとって有益な情報を「報道しない自由」の名のもとに黙殺(封殺)していました。マスゴミは民主党の支配下にあり、信頼す ...
Weblog: メディアに報道されない真実
Tracked: 2011-10-21 04:03
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。