【裁判】民主・横峯良郎議員、ヤクザ組長との賭けゴルフ認める…週刊新潮訴訟、請求放棄へ - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【裁判】民主・横峯良郎議員、ヤクザ組長との賭けゴルフ認める…週刊新潮訴訟、請求放棄へ

images.jpg


 民主党の横峯良郎参院議員が、賭けゴルフや暴力団組長との花札賭博などを報じた週刊新潮の記事で名誉を傷つけられたとして発行元の新潮社(東京都新宿区)などに5500万円の賠償を求めた訴訟で、議員側が東京高裁(芝田俊文裁判長)に自らの主張に理由がないことを認め、報道内容を事実上容認する「請求放棄」を申し立てることが分かった。30日の口頭弁論で手続きを行い訴訟は終結する。法的に敗訴確定と同じ効力を持つだけに、議員の説明を求める声が上がっている。

 新潮社側弁護士によると、議員側から19日「請求を放棄する」と電話連絡があった。30日は元々、高裁判決の予定日だったが、高裁は予定を取り消し、弁論を再開して議員側の申し立てを認める予定だという。

 記事は横峯議員の知人が「1打1万円で賭けゴルフをし(ある人は横峯議員に)70万円ぐらい負けてその場では払えなかった」「暴力団組長と十数年来の付き合いだそうで、ゴルフや花札賭博をした」「愛人の首を絞め包丁を壁に突き立てた」と証言する内容。07年8月30日号から同9月20日号まで4号にわたり掲載された。

 横峯議員は07年8月の提訴時、会見で「報道はほとんどが事実ではない」と説明したが、09年11月の証人尋問で「しょっちゅう賭けゴルフをした。1回1、2万円」「ゴルフをした後で(相手が)暴力団関係者だったと聞いたことがある」と証言を変えた。昨年11月、東京地裁で全面敗訴して控訴し、高裁では「記事のような高額レートではない」などと主張していた。

 週刊新潮編集部は「都合が悪くなると逃げ出すのは政治家失格で、即刻議員辞職すべきだ」とするコメントを出した。横峯議員の事務所は取材に「議員が不在なので説明できない」と答えた。

 民主党では、秘書給与の肩代わり疑惑を報じた週刊新潮の記事で1000万円の賠償を求め提訴した山岡賢次副代表も昨年5月、請求を放棄した。【太田誠一、小林直】

 【ことば】請求放棄

 民事訴訟で原告自らが請求に理由がなかったことを意思表示する手続き。被告の同意は不要で一方的に申し立てられる。口頭弁論などの際に裁判所が作成する文書(調書)に記載された段階で、原告の請求を全面的に退ける確定判決と同じ効力を持ち、再び同じ訴訟を起こすことはできない。

ソースは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110829-00000005-mai-soci

過去のテレビ番組出演時の動画です。

こちらを見て下さい。

この人の異常さが分かります。



まぁ、なにはともあれ言葉遣いからやりなおすことだな。

いくら正しいことを言ったとしても、あの尊大な口調では誰もきか-んだろ。

そういうことについての自覚がない時点で議員としては半人前以下-でしょうな。

なぜなら議員とはネゴシエーションする職業なんだから。

人に聞き入れてもらえなければなんの仕事もできない。

そうは思いませんか?

こんな報道もありました。

この件もかなり疑わしく、どうしょもないですな。

横峯議員、地検が任意聴取 恐喝事件への関与否定

 東京都渋谷区の飲食店で昨年6月に起きた恐喝事件の刑事処分をめぐり、東京第4検察審査会の「起訴相当」議決で事件への関与を指摘された民主党の横峯良郎参院議員(50)を、東京地検が任意で事情聴取していたことが5日、関係者への取材で分かった。

 第4検察審査会は今年7月、飲食店経営会社の社長に対する恐喝容疑で逮捕され昨年12月に起訴猶予となったプロレスラーら6人のうち、同社役員の男性(53)について「起訴相当」と議決。横峯氏が役員から相談を受けて事件を企て「もっとバンバンやれ」などと指揮・監督した、と指摘していた。

 関係者によると、役員らとの関係などについて説明を求められた横峯氏は、事件への関与を全面的に否定したという。

 議決によると、役員ら6人は昨年6月、店の個室で社長に「売上金を渡してください。明日は10人連れて来ますよ」などと言い、約30万円を脅し取ったとして恐喝容疑で警視庁に逮捕された。

 議決は、被害金が返還された点などを処分理由とした東京地検の捜査の在り方にも言及し「弱い立場にある者だけが捜査対象となっており、あまりにも不公平で適正を欠く」と批判していた。

ソースは
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010100501000913.html

娘の横峯さくらは善行を積んでいるというのに・・・

「口蹄疫を知っていますか?」、競技後に宮崎への協力を呼びかけ即席のサイン会を開催

「宮崎の口蹄疫被害が終息するまで賞金の寄付を続ける」

ゴルフの横峯さくら選手「口蹄疫対策に」と賞金の1200万円を宮崎県に寄付

父親が娘の足を思いっきり引っ張っている。

民主党はこんな輩ばっかりなんだな。

それはそうと、テレビや新聞はこのことを報道している感じがしないが、私の目にとまらないだけなのかな?

それとも意図的?

横峯氏には即刻辞職して頂きましょう。

誰も異存はないとは思います。

民主党よすべての毒を吐き出し生まれ変わる事を願います。


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。