【政治】海江田経産相が答弁中に泣く 野党議員の質問に「私は……。自分の価値はどうでもいいですよ……本当に(涙声で)」 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【政治】海江田経産相が答弁中に泣く 野党議員の質問に「私は……。自分の価値はどうでもいいですよ……本当に(涙声で)」

海江田経産相 “号泣”進退答弁

K10045554311_1107291941_1107291949_01.jpg


海江田経済産業大臣は、29日の衆議院・経済産業委員会で、みずからの進退について「いつ責任を取るかは自分で決める」という考えを改めて強調しましたが、感極まった様子で、声を詰まらせながら答弁する場面もありました。

29日に開かれた衆議院経済産業委員会で、自民党の赤澤亮正議員は、海江田経済産業大臣の出処進退について「政治家にかぎらず、自分の出処進退を口にしたら、辞めなければ価値を落とすことになる」などと質問しました。

これに対し、海江田大臣は「いつ責任を取るかは、自分で決めさせていただきたい」と述べました。

このやり取りの中では、海江田大臣が「私は自分の価値はどうでもいいですよ」と感極まった様子で、声を詰まらせながら答弁する場面もありました。

海江田大臣は、今月7日の参議院予算委員会で、九州電力玄海原子力発電所の運転再開を巡り地元自治体が混乱していることについて、「いずれ時期がきたら、責任を取りたい」と述べていました。

ソースは
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110729/k10014555431000.html

 国会審議中に、現職閣僚が泣くという異例の事態が発生した。29日の衆院の経済産業委員会で、海江田万里・経済産業担当相が「私はどうでもいい」と涙声になったのがネット中継されて、話題になっている。

 ネット上では「情けない」「泣きたいのは国民の方だ」などの辛らつな意見の一方で、「あんな上司の下で働いてたら、涙の一つくらい出るだろう」と海江田氏に同情する声も出ている。
 
 自民党の赤澤亮正議員に「いつ辞めるんですか?大臣の価値を落としてますよ!」との厳しい追及に耐えかねて、張り詰めた感情が露わになったようだ。海江田氏は、自らが担当する原発事故関連の法案の成立に見通しが立った段階で辞任する意向を固めている。二人の詳しいやり取りは以下の通り。(BLOGOS編集部・安藤)

 「堪えてください。お願いしますよ」
赤澤氏:民主党は幹部になればなるほど辞めないんですよ。潔さがないんです。
私は日本人としては「切腹物だ」という言い方がいいのか分かりませんけど、何かあって辞めるとすると若い議員、当選回数の少ない議員ばかり。上の方は本当に辞めないんです。これは国民から見ると信頼を失ってると思うんですが、そのことを理解されてますか?

海江田氏:そのことの意味を理解してますか、ということですが、私は理解しております。
本当に……。その意味では……あの……まあ、それができるものならば、それ(辞任)もいいかなと思っておりますけども、もうしばらく堪えてください。お願いしますよ。頼みます、これは。本当にお願いします。もちろん、やることはやるために堪えてください。お願いします。

赤澤氏:私はねー、国民のために堪えられないです。法案を作ったあとに実施する大臣じゃないんですよ。2法案を作ったら辞めるって大臣のもとで作るのは意味がないと思うんです。2法案が成立しなければ、いつまでも大臣を続けるんですか?

海江田氏:ですから「出処進退は自分で決めさせていただきます」と何度も申し上げておりますよ……。
(略)
赤澤氏:大臣に「目も合わせられない」という状態でありますけど(苦笑)、もう一度聞きます。いつ辞めるのかということは明言されないんですか?大臣の価値を本当に落としてますよ。お願いしますよ!

海江田氏:私は……。自分の価値はどうでもいいですよ……本当に(涙声で)。
申し訳ない、言葉がね……。私はどうでもいいです、自分の価値は……。

ソースは
http://news.livedoor.com/article/detail/5746048/



農水省が着目「藻で作る油」は脱原発の救世主か昼は太陽光、夜はLEDで培養可能!日本の農家が石油王≠ノなる?
http://kaikaedoki.seesaa.net/article/215366131.html

野次うるさいよ。

海江田さんもこのコンディションで大臣をやるのは無理があると思-う。

眠れなくて難しい本ばかり読んでるみたいだけど、睡眠も大事-。

それに、そのような賢者の言葉はあの総理には通じないし。

菅総理大臣のしがみ付きは見苦しい限りだが、 海江田大臣の続投には賛意を表したい。

ここに至って海江田氏が大臣という立場を守り続けることに、 自らを益するところは一切認められない。

そればかりか、自民党の議員の発言の通り、 自らを苦しめ、評価を貶めるばかりである。

にもかかわらず氏が大臣として矢面に立ち続けるのは、 無能な総理に欠けている責任感や義務感、 それに国を思うこころを持っているからだろう。

海江田氏の姿勢は立派である。 だからこそ一日でも早く大臣の務めを去り、民主党を去るべきであ-る。

相次いで失政を生む現政権がこなごなに砕け散り、 信念をもたない民主党という悪徳の組織が日本から永久に消え去る-ことを、 いまや国民は願ってやまないのだから。

plt1107081622003-p1.jpg


この写真のような関係なんだろうな。

死に体の内閣では何をするにしても物事は上手く進まないであろう。

日本国、日本国民の事を本当に考えているのならば、辞職すべきだ。



ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。