【いきもの】白い「耳なしウサギ」は本当にいた 福島県 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【いきもの】白い「耳なしウサギ」は本当にいた 福島県

ネットで大論争に…白い「耳なしウサギ」は本当にいた

5月21日、耳のない白い子ウサギを撮影した2分あまりの映像が、動画投稿サイト「YouTube」にアップされた。投稿者は紹介文で、撮影場所を福島県浪江町としており、ネット上では真贋論争を含めて大きな反響を呼び、再生回数は約100万回にまで伸びた。今回、その飼い主が取材に応じ、耳のないウサギは確かに実在することが判明した。(鎌田剛)




 「耳なしウサギ」の飼い主は、同町に住む杉本祐子さん(56)。約18年前からウサギを飼い始め、知人から譲り受けたり、ペットショップで買ったりして少しずつ数を増やし、現在は大人のウサギだけで21羽を飼育している。ウサギ小屋は、ハーブや山菜など自然あふれる私有地に設けられていた。福島第1原発からは30キロ以上離れている。

trd11052912010002-p1.jpg


 ウサギは春が出産シーズン。小屋の中にある巣穴で出産するため、耳なしウサギがいつ出生したかは、正確にはわからない。5月7日にうっすら毛が生えている状態の赤ちゃんウサギを確認し、同月11日には「まだ目が開いていなかった」ということから、4月末ごろに出生したと杉本さんはみている。

 取材した5月28日には、フワフワの真っ白な毛に包まれ、手のひら大の大きさになっていた。耳のないウサギは、ほかに3羽のきょうだいがいるが、いずれも耳はあった。

trd11052912010002-p4.jpg


 YouTubeへの投稿は、今月半ばに耳がないウサギがいるのを知人が発見。ビデオ映像に撮影し、杉本さんがコメントを付けてアップされた。「珍しいウサギがいるというという気持ちで、原因が何かを知りたかった。今まで耳のないウサギは生まれたことがないから」といい、原発問題を社会に訴えるといった意図はなかったという。

 だが、反響は予想外に大きく、閲覧者のコメントの中には、誹謗中傷だけでなく「警察に通報する」「逮捕される」などと脅迫めいた書き込みもあった。杉本さんは「だれかがあの手、この手で映像を削除させようとしていた。体調が悪くなり、なかなか眠れない日もあった」というほど困惑したという。

 ウサギはすくすくと成長しているようだ。しかし取材時、カメラのシャッター音にきょうだいのウサギはすぐ反応したが、耳なしウサギは鈍かったことから、杉本さんは「聴力に問題があるかもしれない」と話している。

trd11052912010002-p5.jpg


 耳がない原因については「地震で親ウサギに何かのストレスがあったかもしれないが、まったくわからない」といい、親ウサギも含めて研究機関に分析してもらう用意があるという。

 福島第1原発の事故を受け、政府は4月22日に「計画的避難区域」を定めた。浪江町は全域が第1原発の事故発生から1年間の積算放射線量が20ミリシーベルトを超えるおそれがある地域とし、「おおむね1カ月」で避難を完了させる方針を打ち出している。

 このため、今回の取材には放射線量計を持参。法的に原発から半径20キロ圏内には入れないため、それ以外の場所のみ移動した。同町内での最大値は毎時65マイクロシーベルトだったが、耳のないウサギのいる場所からは10キロ以上は離れていた。杉本さんは自前の線量計で自宅周辺を測定し、積算を試算したところ、積算量は年20ミリシーベルトを超えないことが分かったため、避難するつもりはないという。

 耳のないウサギは自然界で生まれてくるものなのか。複数の獣医師、研究者に問い合わせたが「見たことがないし、研究もしていないのでコメントできない」などの回答しか得られなかった。

 大阪府泉南市にあるブリーダー直営のウサギ専門店「シーズラビトリー」経営者、松島請弥さんは「数多くウサギの赤ちゃんを育ててきたが、うちでは見たことがない。ただし、生まれて間もないころにお母さんの歯が当たり、耳が切れてしまうことがある。2本とも耳が切れてしまった子もいたが、傷口は残る。毛をかき分けてみれば分かる」と指摘する。

 そこで記者は耳なしウサギを触らせてもらったところ、耳があるはずの部分はわずかに突起物のような感触もあったが、やはり毛で覆われているのみだった。

飼い主本人のアップ掲示板
http://jpdo.com/sks9/213/joyful.cgi?



放射線測定@福島県飯舘村 ライブ映像
福島県飯舘村、福島第一原発から39.5km地点より放射線測定を中継しています。
単位はμSv/hです。
http://www.ustream.tv/channel/gm%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%BF

放射性物質がかなり飛散したようだ。下グラフで分かるように。奇形も納得できてしまう。

Tp1op.jpg


財団法人 放射線影響研究所・日米共同研究機関

胎内被爆者の身体的・精神的発育と成長
http://www.rerf.or.jp/radefx/uteroexp/physment.html
Gy=Sv とすると、
0.005 Gy つまり 0.005 シーベルト(5ミリシーベルト)の胎内被曝で、
重度知的障害の発生が明らかに増加してる。
身長や体重の全体的な減少も観察されてる。

放射線は低線量の方が生体細胞にダメージを与える様だ
http://www.kek.jp/newskek/2004/marapr/microbeam.html

幸せも2倍、“8つ葉”のクローバーを小学生が発見/小田原

20110510-00000014-kana-000-0-view.jpg


 幸せも2倍―。小田原市の小学2年生森小太郎君(9)が地元の上府中公園で八つ葉のクローバーを見つけた。三つ葉が一般的で、四つ葉は幸福のシンボルとも言われている。

 自然観察が趣味の祖父・浦山末雄さんの影響で植物に関心を持つ森君が8日、偶然発見。近くに住む浦山さんに興奮気味に見せに来たという。

 市の小田原フラワーガーデンは「八つ葉のクローバーはこの辺りでは聞いたことがなく、かなり珍しい」と話している。

ソースは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110510-00000014-kana-l14

たかじんのそこまで言って委員会-20110529

武田教授の発言内容
@被曝した子供は、4年目から甲状腺癌が発症する。
A被曝した土地は、表面の土地を削れば1年で戻れるようになる。
B今一番安全な原発は、福島原発。





黄色い花の奇形の写真

flower04.jpg


flower02.jpg


flower01.jpg


ソースは
http://nonukesmorehearts.sblo.jp/article/45223460.html


ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
このうさぎは放射線や放射性物質とは関係ないです。
奇形生物は、重金属が原因で発生することが多いです。
現在、支那では5分に1人のペースで誕生しています。
Posted by coffee at 2011年05月30日 08:34

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

テレビ出たい武田邦彦の嘘八百・フジ「ホンマでっか!?TV」のパチンコ礼賛者武田は「放射線を少し浴びた方が発癌性が低い」と言っていたが、テレビに出るため放射線の恐怖煽り復興妨害・澤口俊之は少女時代礼賛、尾木ママは小1に韓国語強要
Excerpt: ↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ テレビに出たくて出たくてしょうがない武田邦彦は、パチンコを礼讃し、嘘出鱈目を言って放射線の恐怖を煽り、震災の復興を妨害している..
Weblog: 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
Tracked: 2011-05-30 08:35
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。