【原発問題】福島原発事故は「神の仕業」 東電の賠償責任を否定=与謝野経済相 [05/20 11:12] - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【原発問題】福島原発事故は「神の仕業」 東電の賠償責任を否定=与謝野経済相 [05/20 11:12]

与謝野馨経済財政担当相は20日の閣議後会見で、東京電力福島第1原発事故は「神様の仕業としか説明できない」と述べた。同原発の津波対策に関しても「人間としては最高の知恵を働かせたと思っている」と語り、東電に事故の賠償責任を負わせるのは不当だとの考えを重ねて強調した。

今回の原発事故をめぐっては、安全対策の不備や人災だとの指摘が国内外から出ている。「最高の人知」や「神による異常な自然現象」という論理で東電を徹底擁護する主張には、「原発は安全」と説明されてきた地元住民らからも批判が出そうだ。

ソースは
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011052000323



ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント
こんばんは。

拙ブログにリンクを貼って頂き、誠にありがとうございます。
当方も御ブログにリンクを貼りました。
ご確認下さい。

今後とも宜しくお願いします。

Posted by ロベルト・ジーコ・ロッシ at 2011年05月22日 18:36

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック

福島原発事故を「神の仕業」と言い切る与謝野馨
Excerpt: 与謝野馨経済財政担当相は財務省の出先機関だけでなく、 原発利権の申し子でもある。 by ロベルト・ジーコ・ロッシ まずは、植草一秀氏のブログから。 三井住友FG奥正之会長のエゴ丸出..
Weblog: 政治の本質
Tracked: 2011-05-21 06:25
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。