【震災】 「5/11、震度14の地震が起こり170mの津波襲来。100万人死亡」…ネットの予言で台湾が大騒ぎに - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【震災】 「5/11、震度14の地震が起こり170mの津波襲来。100万人死亡」…ネットの予言で台湾が大騒ぎに

<台湾>「11日に震度14の大地震」予言で大騒ぎに

台湾中部・南投県埔里で予言者を名乗る自称「王先生」という男性が「東日本大震災から2カ月の11日に震度14の大地震が起き、高さ170メートルの津波が台湾を襲う。100万人以上が死亡する」などと予言。4月下旬からインターネットで広まり、埔里にはこの話を信じる一般市民ら数十人がコンテナ約200個でシェルターを作る騒ぎとなった。

台湾気象局は「『震度14』は存在せず、予言に科学的根拠はない」として惑わされないよう呼び掛けた。しかし、シェルターには飲料水や米、燃料などの物資が大量に運び込まれた。予言した地震発生時刻の午前10時42分37秒が近づくにつれ、見物人や台湾メディアでシェルター周辺はごった返し、警官約100人が出動した。

ソースは
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110511-00000071-mai-int

この予言で台湾人をパニックに陥れた画像
http://komica5.dreamhosters.com/12/src/1305065185268.gif



ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。