【政治】子ども手当、月額1万円に減額で調整…公明党案を軸に見直し - 政府・民主党 - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【政治】子ども手当、月額1万円に減額で調整…公明党案を軸に見直し - 政府・民主党

政府・民主党は1日、子ども手当について現行の月額1万3000円を見直し、10月以降は1万円に減額する方向で調整に入った。中学生以下の子どもに1万円を支給する公明党の児童手当拡充案を踏まえた対応で、同党の協力を得たい考え。所得制限については民主党内に反対が強く、設けない方針だ。
現行の子ども手当は、9月末で「つなぎ法」の期限が切れ、新法を整備しなければ、自公政権時代の児童手当制度に戻る。これに関し、玄葉光一郎国家戦略担当相(民主党政調会長)は1日、フジテレビの番組で「子ども手当の理念は大事にしながら、柔軟性を持って対応していく」と述べ、減額はやむを得ないとの認識を示した。

ソースは
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011050100123

東日本大震災の復興費用、景気対策費用が最優先事項なのに、いまだに中国へのODAや黄砂対策
で数兆円の税金が中国へと献上されようとしている。
なんらの工夫もなく、疲弊する国民に増税を強要するやり方は許されない。
民主党は売国政策を直ちに中止し、日本人のための政策を早急に実施せよ!
出来ないなら、即刻下野して、選挙で国民の信を問うべきだ。



ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。