【財政/政治】増税・国債論争に浮上した"禁じ手"、復興財源「外国債調達」 [04/23] - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【財政/政治】増税・国債論争に浮上した"禁じ手"、復興財源「外国債調達」 [04/23]

5月大型連休後の最大の焦点は、東日本大震災の復興財源問題である。

4月19日付『読売新聞』(朝刊)が一面トップで「復興財源 消費税3%上げ検討―政府、3年限定」と報じた。2011年度第2次補正予算案の財源として償還財源の裏付けのある「復興再生債」発行以外に消費税増税案が現実味を帯びてきている。民主党の玄葉光一郎政調会長が述べているように、被災地住民については負担増を避けるため、税率費引き上げ分の納税額を後から還付するスキームを整えるというのだ。

同紙報道によると、政府は消費税を早ければ2012年度から3年間限定で3%引き上げ、8%にする方向で検討に入ったという。

しかし、筆者が財務省関係者から聞き及んでいるところによれば、同紙報道とはやや違う。12年4月からの消費税率引き上げ案は同じだが、2年間限定で3%引き上げか、3年間限定で2%引き上げのいずれかの検討段階にあるというものだ。

いずれにしても、消費税1%引き上げによって年間約2兆5000億円の税収が期待できる。税率3%アップで約7兆5000億円を確保でき、2年間で約15兆円。一方の税率2%アップでは約5兆円が確保でき、3年間で同じ約15兆円になる。

だが、「復興再生債」の発行額が約10兆円としてもトータルで約25兆円、これは大震災による最大経済損失額とされる25兆円と同額だ。

取り沙汰されている所得税と法人税の臨時増税を、仮に各1%の引き上げたとしても両方で約2兆円である。また、09年民主党衆院選マニフェストの子ども手当、農家個別補償、高校無償化の全面的見直し、高速道路無償化の凍結を実施したとしても捻出できるのは、せいぜい約2兆5000億円にとどまる。

東日本震災の全面的な復旧・復興には最低でも5年間、総額約35〜40兆円という気が遠くなるような金額と時間が必要だとされる。では、残る財源はいかにすれば調達できるのか。その答えを見出すうえで参考となる政府の組織が、最近、設置されているのだ。

まさに大震災の前日の3月10日夕、首相官邸で「経済情勢に関する検討会合」が、菅直人首相も出席し、与謝野馨経済財政担当相主導のもとで開催された。そこで同会合の下に「実務者検討ユニット」の設置が決まった。

将来の消費税増税工程表作成、直近の11年度予算案の見直しと補正予算の財源問題などについての具体案を策定するのが、同ユニットに与えられたミッションだった。ところが、大震災が発生。そしてそのミッションに復旧・復興のための財源確保問題が加わったのである。

3月23日午前、官邸で第1回会合が開かれた。注目すべきは、そのメンバーである。

内閣府の浜野潤事務次官を主査として、同府から2人の政策統括官の他、財務省の木下康司官房総括審議官、経済産業省の安達健祐経済産業政策局長、金融庁の桑原茂裕総務企画局総括審議官、国家戦略室の日下部聡内閣審議官、日本銀行の雨宮正佳理事(国際担当)らの官僚以外に4人の民間人がいる。杉本和行東大教授(前財務事務次官)、岩田一政日本経済研究センター理事長(元日銀副総裁)、小島順彦三菱商事会長、前田匡史国際協力銀行国際経営企画部長(内閣官房参与)である。

このメンバーに共通していることは、国際金融のプロということだ。ここから導き出される結論は、外国債(外国向け国債)発行ではないか。

古くは、日露戦争の戦費調達、関東大震災の復興財源、昭和の金融恐慌時に、日本政府はポンド・ドル建ての外国債を発行、資金調達を行っている。"禁じ手"といわれる外国債発行には、仮に中国が大量に購入した場合、その影響下に置かれるとして保守派からの反発が予想される。

しかし、背に腹は変えられないではないが、日本が深刻な不況に陥れば世界経済にも多大な影響を与えることになる。それこそ「国際協調」の証しとして諸外国に購入してもらうということで折り合いが付くのではないか。

注目の同ユニット第3回会合は、4月27日午前に開催される。そこでの論議から目が離せない。

ソースは
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2704

日本の失敗は極端に政府も社会も投資=悪だと決め付けていて
株式や債券の市場をクローズにして投資家を育てなかったこと
そのために会社が繁栄してもその恩赦は全て株価を通じて海外に流れ
果ては工場も海外、株買占めで会社ごと乗っ取られる始末
海外に対抗したければ健全な投資家を育てる努力をしなければいけなかったのに
銀行さえ守っていれば大丈夫みたいな考えだったから余計に資本を食い荒らされてる
発行する外国債の流動性だけが問題なんだよな
震災復興抜きにしても、国内の銀行がガンガン海外に資金を流出させてる状況がある限り
何処かから資金を入れないと国内の経済規模の縮小は止められないわな



ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。