【財政/政治】「復興財源に国債は最悪、税が当然」--菅首相ブレーンの小野善康・内閣府研究所長 [04/19] - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【財政/政治】「復興財源に国債は最悪、税が当然」--菅首相ブレーンの小野善康・内閣府研究所長 [04/19]

内閣府経済社会総合研究所の小野善康所長は19日、東日本大震災からの復興費の
財源について、「国債は最悪。復興税でまかなうという主張が当然だ」と述べた。
小野氏は国、地方で復興事業費は計約36.7兆円と試算。借金増は市場の信認を
損なうとの考えだ。

小野氏は菅直人首相のブレーン。この日、日本記者クラブで講演した。

財源問題については「今ほど日本経済が大変な時はない。いつ返せるか分からない
国債発行は(日本の財政に)一番危ない」と指摘。負担増を求めるなら、「どちらか
と言えば消費税」とし、「みんなで(費用を)分かちあうことになる」との理由を
あげた。

菅政権は税と社会保障の一体改革の議論も進めている。小野氏は「復興予算は
完全に独立した会計にすべきだ。(消費税がからむ)社会保障改革の議論は
別途やるべきだ」とも語った。

また、「今後、何か(災害が)起こった時に自動的に立ち上がる(復興税)制度を
つくっておくべきだ」とも述べ、災害時に活用できる増税の仕組みの構築を訴えた。

ソースは
http://www.asahi.com/politics/update/0419/TKY201104190508.html


日銀に震災国債を引き取らせてお金を作れよ。
「国債発行で円の価値が下がる」≒「円を持っている人みんなからお金を集める」になるはず。
この方が海外で円買いの投機グループからも強制的に円を集める効果があるし、円安にもなる。
結局消費税を上げればその分だけ物価が上がるし、日銀に震災国債を引き受け
させてもインフレ要因となって物価は上がるけど、どちらかというと国債を
引き受けさせた方がインフレの影響は低いような気がする。



ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。