【政治】 「小沢グループ約90人が同一行動を取れば可決」 〜小沢氏が“内閣不信任案”への同調を示唆 菅首相に自発的退陣促す - 政治経済ニュース・今私の気になる事




【政治】 「小沢グループ約90人が同一行動を取れば可決」 〜小沢氏が“内閣不信任案”への同調を示唆 菅首相に自発的退陣促す

民主党の小沢一郎元代表が12日夜に都内の私邸で開いた側近議員との会合で、
「菅直人首相(党代表)を退陣させるためには内閣不信任案可決しかない」と語ったことが13日分かった。
小沢氏は東日本大震災や東京電力福島第1原子力発電所事故の政府対応に強い不満を漏らしているが、
「倒閣」に言及したのは初めて。
野党側が6月22日の国会会期末に向け検討している不信任案への同調を示唆することで、
首相に自発的退陣を促す狙いがあるとみられる。

複数の出席者によると、小沢氏は「党代表は両院議員総会で辞めさせることができるが、
首相は不信任案を可決させることでしか辞めさせられない」と指摘。
その上で、「今こそ国民のために行動しなければならない」と決意を示した。

内閣不信任案が可決すれば、憲法の規定により内閣総辞職か衆院解散となるが、
小沢氏は首相が衆院解散に踏み切る可能性について「東北地方では投票所がないから、当分選挙ができない。
首相が解散を打つことはできない」との見通しを示した。ただ、後継の首相候補を誰にするかなど、
小沢氏が具体的にどのような政治行動を取るかについては言及しなかったという。

自民党関係者によると、小沢氏は自民党の大島理森(ただもり)副総裁や森喜朗元首相、
古賀誠元幹事長と接触を図ろうとしている。
小沢氏が不信任案への同調を示唆したことで、与野党を巻き込んだ政界再編の動きが今後、活発化する可能性がある。

内閣不信任案を衆院の過半数(239議席、欠員2を除く)で可決させるには、
民主党会派(306議席)から80人程度が造反する必要がある。
衆院の小沢グループ(約90人)が同一行動を取れば可決できるが、慎重論もある。

産経新聞 2011.4.14 01:30
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110414/plc11041401310002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110414/plc11041401310002-n2.htm


オールジャパンの最大の障害が管直人その人だ。
こんなときにバラマキの方針を変えず、地震の前と変わらないやり口で政権運営している。
管直人の不信任決議案提出には賛成だ。
小沢一郎頑張って欲しい。

しかし、内閣総辞職も良いけど、民主党にはもう人材がいないだろ。
解散総選挙っていっても今はそんな事やってる場合じゃない。

だが、今の日本を救えるリーダーシップを持っているのはもしかしたらもう小沢一郎ぐらいしかいない。

私はそう思う。



ランキング参加中です。
応援お願いします。
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
ブログパーツ
アクセスランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。